SHIINBLOG

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

音楽映画

キンキーブーツ

今日も昨日に引き続き、「靴工場」を舞台にした作品をご紹介。 昨日の“ジュリーと恋と靴工場”を観たのをきっかけに、 ずっと気になってた“キンキーブーツ”を鑑賞しました。 舞台化されているだけあって、とても楽しいエンターテイメント作品でした。 父親の…

ジュリーと恋と靴工場

今週は「靴工場」を舞台にした二つの音楽映画をご紹介。 今日はフランスのミュージカルコメディ“ジュリーと恋と靴工場”。 題名とパッケージのデザインからすごくポップな感じを受けましたが、 イメージとはちょっと違いました。 田舎町で生活している25歳の…

オーケストラ・クラス

昨日に引き続き、ヴァイオリンを主役にした作品をご紹介。 今回はパリの学校事情も垣間見える『オーケストラ・クラス』。 小さい頃の音楽との関わりって、とても大事だと思います。 バイオリニストのシモンは、音楽教育プログラムの講師として パリ19区にあ…

北京ヴァイオリン

今週の音楽映画はヴァイオリンを主役にした2作品をご紹介。 今日は久しぶりに観た中国映画、『北京ヴァイオリン』。 アジアの音楽映画も観たい作品はいくつかあるんですが、 あんまりレンタルされてないのが残念。 中国北部の田舎町。13歳のチュンは父と2人…

バーレスク

今日の音楽映画も前回に引き続き、ハッピーな作品をご紹介。 昨日の『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』を観て、 シェールの出演作品を観たくなったので、 久しぶりに『バーレスク』を改めて鑑賞しました。 制作されてから10年近く経っていますが、良い…

マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー

今週の音楽映画は、令和になって初めてなので景気の良いハッピーな作品を。 今回はABBAの曲満載のミュージカル、10年振りの続編となる 『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』。 前作から10年経ったとは思えません。 ギリシャのカロカイリ島で母のドナとの…

羊と鋼の森

昨日に引き続き、思わずピアノが聴きたくなる作品を。 今日は調律師に焦点を当てた『羊と鋼の森』。 意識して観たわけではありませんが、 この映画を観た後にピアノのリサイタルに行き、 本当にとても良いタイミングでした。 ピアノを多角度から捉える事が出…

天使にショパンの歌声を

ちょっと間が空いた音楽映画、図らずも平成最後の更新となりました。 そんな今週はピアノが聴きたくなるような二つの作品を紹介します。 今日は時代と音楽を考えさせられた『天使にショパンの歌声を』。 タイトルに「歌声」とついていますが、歌は関係ありま…

キャンプ・ロック

昨日に引き続き、ポップで軽めに観れる音楽映画です。 今日はディズニー感満載の『キャンプ・ロック』。 家族で楽しむ娯楽映画としては良い感じの作品。 ロック歌手を目指す少女たちがキャンプ・ロックに参加。 キャンプ・ロックに参加したいシェーンは、 家…

俺たちポップスター

今週の音楽映画はポップというか、かるーく観れる娯楽映画をご紹介。 今回はドキュメンタリー風に作られたコメディ、『俺たちポップスター』。 久しぶりにこんなにぶっ飛んだおふざけ感満載の映画を観ました。 世界的な人気を誇るヒップホップバンド「スタイ…

覆面系ノイズ

昨日に引き続き、漫画が原作の音楽映画。 今日はたまたまお店で手に取った『覆面系ノイズ』。 原作が漫画だというのは、観た後に知りました。 歌うことが何よりも好きな有栖川仁乃は、 子供の頃一緒に歌っていたモモとユズという少年たちと 離れ離れになった…

坂道のアポロン

今週の音楽映画は漫画が原作の2つの作品を紹介します。 今日は、ジャズのLIVEに行った時にMCで知った『坂道のアポロン』。 長崎人としては方言が、もう少しっというところ(笑)。 親戚が住む長崎県佐世保市のとある町へと越してきた、高校1年生の西見薫。 …

エンパイア・レコード

今日も前回に引き続き、レコード店を舞台にした作品をご紹介。 今回は老舗レコードショップの“エンパイア・レコード”に集う 若者たちの青春の一日を描いた『エンパイア・レコード』。 数年前に観た事があり、久々に観直してみました。 愛するエンパイア・レ…

ハイ・フィディリティ

今週は音楽を聴く側、それもレコード店を舞台にした2作品をご紹介。 今回はマニアックな音楽満載なコメディ『ハイ・フィディリティ』。 随分前から興味があった映画でしたが、やっと鑑賞できました。 音楽をこよなく愛するロブ・ゴードンは、 シカゴで小さな…

ギター弾きの恋

今週はジプシー・ジャズの映画を紹介。 今回は昨日紹介したジャンゴ・ラインハルトに憧れた ギタリストのお話、『ギター弾きの恋』。 数年前に観た事がある作品だったのですが、 『永遠のジャンゴ』を観たのをきっかけに改めて鑑賞しました。 1930年代、シカ…

永遠のジャンゴ

今週はジプシー・ジャズに焦点を当てた二つの作品を紹介します。 今回は伝説的なジプシー・ジャズのギタリスト、 ジャンゴ・ラインハルトの伝記映画『永遠のジャンゴ』。 公開中の時から観たいと思っていた作品。 ナチスドイツの支配下に置かれた、1943年の…

ウタヒメ~彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター

今日の音楽映画も昨日に引き続き、評価が難しかった日本の作品。 でも昨日紹介した作品よりは大分楽しんだコメディ、 『ウタヒメ~彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』。 『スモーク・オン・ザ・ウォーター』って、ロック映画か?と思いますが、 純…

絶壁の上のトランペット

今週の音楽映画はちょっと評価が難しかった日本の作品を二つ紹介。 今日はストーリーとしては悪くなかったんだけど…と言う感じだった 『絶壁の上のトランペット』。 うーん、もったいない映画でした。 東京で写真の勉強をしていたアオイは、 心臓移植の大手…

ブルックリンの恋人たち

昨日に引き続き「ちょっと惜しい!」と感じた作品です。 今回は「家族」を考えさせられた『ブルックリンの恋人たち』。 どうして「恋人たち」になったのか、どう考えても謎です。 人類博士号の取得を目指しながらモロッコに暮らすフラニーに、 ミュージシャ…

サンシャイン♪ 歌声が響く街

先週、最近観た音楽映画で個人的にヒットした作品を紹介しましたが、 今週は「ちょっと惜しい!」と思った2作品を。 今日は、アイルランドのミュージカル映画、 『サンシャイン♪ 歌声が響く街』を。 音楽は満載でした。 スコットランドのリースで生活してい…

はじまりのボーイミーツガール

昨日に引き続き、最近個人的にヒットした音楽映画をご紹介。 今回はほろ苦くて甘酸っぱい作品『はじまりのボーイミーツガール』。 子どもじゃないし大人には遠い…。 そんな微妙な時期をよく描いている素敵な作品です。 12歳のヴィクトールにとって目下の悩み…

バンド・エイド

ちょっと遅くなりましたが、今年初めての音楽映画。 なので、今週は最近観た音楽映画の中で個人的に好きだった二作品をご紹介。 今回はラブコメディではありますが、 結構深いテーマを感じた『バンド・エイド』。 タッチは軽いですが、多岐に渡って考えさせ…

ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男

昨日はQUEENの伝記映画を紹介したので、 今回はファンクの帝王と言われたジェームス・ブラウンの伝記映画、 『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男』を。 ミック・ジャガーがプロデューサーを務めています。 個人的には音楽伝記映画でトップ級の作品でし…

ボヘミアン・ラプソディ

先日、話題の『ボヘミアン・ラプソディ』を鑑賞。 久しぶりの映画館での映画鑑賞でしたが、本当に行って良かった!! 話題になるのも納得の内容でした。 まだしばらくは放映されそうなので、是非映画館での鑑賞をお勧めします。 1970年のロンドン。 ルックス…

リメンバー・ミー

昨日紹介した『グレイテスト・ショーマン』と同時期に上映されてて、 これも劇場で観たいと思っていた作品が『リメンバー・ミー』。 ディズニーアニメの中でも屈指の音楽映画でした。 過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。 …

グレイテスト・ショーマン

ちょっと間が空いてしまいました。 少し前に上映されてた時に気になっていた2作品が 早くもレンタルされていたので、早速借りました。 今日は至高のエンターテイメントミュージカル、『グレイテスト・ショーマン』。 ヒュー・ジャックマンの歌声は『レ・ミゼ…

昭和歌謡大全集

今日も昨日に引き続き「昭和歌謡曲」に焦点を当てた作品を。 今回はそのものズバリ『昭和歌謡大全集』。 村上龍さんの小説を映画化した作品です。 「昭和歌謡」は好きですが、やっぱりこれもハマらず…。 東京都調布市。 この町に暮らす6人の少年、イシハラ、…

愛と誠

今週は「昭和歌謡」を主体にした二つの作品をご紹介。 私は昭和歌謡自体は好きなんですが、それをテーマにした映画だと 思いの外クセが強い感じがしてあんまり好みではありませんでしたが…。 今日は1970年代の漫画を映画化した『愛と誠』。 音楽がテーマと言…

JIMI:栄光への軌跡

昨日に引き続き、ジョン・リドリー監督の作品をご紹介。 今日は伝説のギタリスト、ジミヘンドリックスの伝記映画、 “JIMI:栄光への軌跡”です。 ジミヘンドリックスの曲はカバーもしているので、 前から観たいと思っていた映画です。 1966年5月、ニューヨー…

それでも夜は明ける

意識して観たわけではありませんが、 ジョン・リドリー監督の作品を続けて観たので今週はその2作品を紹介します。 今回は実話を元に作られた衝撃的な作品、“それでも夜は明ける”。 音楽映画に分類されるかどうかは微妙なところかもしれませんが、 色んな場面…