SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

戦場のピアニスト

音楽映画、今週もピアニスト特集を続けます。 今回は『戦場のピアニスト』。 「ピアニスト」の物語ではありますが、 実際音楽のシーンはほとんど出てこず、 音楽映画と言うより、むしろ戦争映画です。 1940年、ドイツ占領下のポーランド。 ユダヤ系ピアニス…

4分間のピアニスト

暗いもの、重いものが苦手な人にはお勧めしません。 しばらくはピアニストメインで、とか言っておきながら、 実際自分自身が衝撃を受けました。 しかも初見じゃないのに… と言う事で、今回は『4分間のピアニスト』。 人事的、法律的、政治的観点から、 もう…

海の上のピアニスト

しばらくピアニストメインの音楽映画を紹介したいと思います。 今日は『海の上のピアニスト』。 1900年、大西洋上を行く客船の中で生後間もない赤ん坊が見つかった。 その子供は、生まれた年にちなんで “1900(ナインティーン・ハンドレッド)”と名付けられ…

はじまりのうた

『once ダブリンの街角で』に引き続き、 ジョン・カーニー監督の『はじまりのうた』。 その世界観は前作品と変わらず、音楽満載で見応えがあります。 ミュージシャンの恋人デイヴと共作した曲が 映画の主題歌に採用されたのを機に、 彼とニューヨークで暮ら…

once ダブリンの街角で

最近ジョン・カーニー監督の作品を観たので、 以前観た『once ダブリンの街角で』を改めて観ました。 最初はアメリカで2館だけの上映だったのが、 口コミで140館の上映にまでなったラブストーリーです。 ダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男は…

のだめカンタービレ 最終楽章

クラシック作品が続きます。 今回は前回の『スイングガールズ』の主演、 上野樹理さんの代表作品『のだめカンタービレ 最終楽章』。 前後編と、かなりのボリューム。 しかもドラマを観ていないとほとんど分からないと思うので、 単品ではお勧めしようがあり…

スイングガールズ

オーケストラ→ブラスバンドと来て、 今回はビッグバンドをテーマとした『スイングガールズ』。 東北のとある女子高校達が、 ひょんなことから吹奏楽部の協力をする事をきっかけに、 ジャズの魅力に惹かれてビッグバンドを結成する。 紆余曲折を経て一直線に…

ブラス!

前回はオーケストラをテーマにした映画を紹介しましたが、 今回はブラスバンドをテーマにした映画、『ブラス!』。 1917年に炭坑夫の余暇活動として結成されたバンド、 グライムソープ・コリアリー・バンドの実話をヒントに映画化。 炭坑閉鎖に揺れる街。人…

マエストロ!

音楽映画、しばらくクラシック音楽作品を紹介します。 オーケストラを舞台にした一風変わった作品『マエストロ!』。 若手コンサートマスターの香坂は、 不況の影響によって解散したオーケストラの再結成に携ることに。 しかし、練習場に現れたのは再就職先…

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

最近観て個人的に色々と思い起こす事や考えさせられるものが多かった 『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』。 名門少年合唱団を有する私立学校に入学した問題児のステットは、 厳格な合唱団団長カーヴェルに天性の美声を見いだされる。 才能を認められず指…

ドアーズ

今週『The doors』のJim Morrisonについて書いたので、 映画『ドアーズ』を観てみました。 伝説的なロック・グループ、The doors。そのボーカリストであるJim Morrisonの半生を綴った伝記映画。 (1991年・アメリカ) 全体的に漂う独特な世界観、常軌を逸し…

ムーラン・ルージュ

P!NK・Christina Aguileraと続けて“Lady Mamarade”を紹介したので、 今回はその元となった映画『ムーラン・ルージュ』。 1899年、夜のパリに瞬く魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。 その華麗なショーは人々を魅了したが、 実のところセットにカネをか…

月とキャベツ

今週、山崎まさよしさんについて書いたので、 彼が初主演した映画、「月とキャベツ」。 人気バンド「ブレインズ」のボーカルだった花火(山崎まさよし)は、 バンド解散後東京から離れた田舎で音楽活動から離れ キャベツを栽培する生活をしていた。 周囲から…

Ray/レイ

先日「歌い手魂」でRay Charlesを紹介したので、 今回は『Ray/レイ』を。 2004年6月11日に亡くなった“ソウルの神様”と呼ばれたRay Charlesが 音楽で成功を収めるまでの心の葛藤を真実に基づいて描いた伝記映画。 (2004年・アメリカ) 弟の死、自身の失明、…

ボディガード

先週「歌い手魂」でWhitney Houstonを紹介したので、 その流れで『ボディガード』を改めて観ました。 脅迫状が次々と送り付けられる傲慢な女性シンガーを、 敏腕ボディガードが警護をすることになるが、 険悪な関係から次第に愛情が芽生え始める。 しかし魔…

ピッチ・パーフェクト2

前回の『ピッチ・パーフェクト』に引き続き、 今回は『ピッチ・パーフェクト2』を。 『ピッチ・パーフェクト』から3年後の学生女性アカペラグループ “バーデン・ベラーズ”の活動が描かれている近作品。 今までの(映画全体の)イメージから、 こういう映画は…

ピッチ・パーフェクト

DJを目指しながらも、父親の勧めもありアカペラサークルに入った主人公。 同じ大学内で、男性アカペラクラブと女性アカペラクラブの対立がありつつ… 私は基本的にバンド畑出身なので、 “楽器と声”の奏でる音と言うのにとても魅力を感じます。 多分、(ジャン…

リリイシュシュのすべて

ずっと観たいと思っていましたが、 岩井俊二さんの作品つながりでやっと観るに至りました。 中学生になって、仲良くなった蓮見雄一と星野修介は 夏休みにほかの仲間たちと西表島へ旅行に行く。 しかし、旅行から戻った星野は変質し、 番長を倒し自らその座に…

スワロウテイル

先日『歌い手魂』でCharaさんを紹介し、 その中で『スワロウテイル』についても触れたので改めて観ました。 近未来の架空都市“円都(イエンタウン)”を舞台に、 そこに住む娼婦のグリコ(Chara)と身寄りのないアゲハ(伊藤歩)、 グリコの恋人のフェイホン…

セッション

ここ最近で観た音楽映画で特に衝撃を受けた作品です。 『セッション』というタイトルから、 もっと楽しい感じの映画かと思って観てみたら、とんでもなかったです。 ジャズドラマーを目指して音楽学校に通う主人公。 その才能を見出したスパルタ教師。 音楽に…

マンマ・ミーア!

『マンマ・ミーア!』は、ABBAの曲をベースに1999年にウェスト・エンドで、2001年にブロードウェイで公開されたミュージカルを2008年に映画化したものです。 シングルマザーの母ドナに育てられたソフィは、結婚式を控え、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩く…

アニー(Annie)2

初代『アニー』の後はリメーク版の『アニー』を。現代のニューヨーク。 アニーは4歳のときに姿を消した両親に、 いつの日か会えるときが来ることを夢見て、 両親と別れたレストランに足しげく通っていた。 ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市長の有力候…

アニー(Annie)1

アニーの映画化は1982年、ディズニーが1999年にテレビ映画化、 そして記憶にも新しい2015年(アメリカでは2014年)の映画があります。私は1982年のものと2015年のものを観て、 今回それを併せて書こうかと思いましたが、 改めて1982年版のアニーを観返して …

シカゴ(CHICAGO)

『シカゴ』は元々1975年に ブロードウェイで公演されていたミュージカルで、 それを映像化した作品です。ナイトクラブで舞台に立つヴェルマ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)を観た ロキシー(レニー・ゼルウィガー)は、ステージに憧れる。 ロキシーをマネ…

フォー・ザ・ボーイズ(FOR THE BOYS)

第一弾でBette Midler主演の『ローズ』を紹介したので、 Bette Midler繋がりで今回は『フォー・ザ・ボーイズ』を。半世紀に渡って軍隊慰問ショーのトップ・スターとして活躍した エディ(James Caan)とディクシー(Bette Midler)という 男女コンビの波乱万…

ローズ(The Rose)

Livaeal、Voの悠久子です。映画鑑賞は好きで(専らDVDですが)、 個人ブログでも最近映画カテゴリを作りました。そんな中で、音楽映画に焦点を充てて 全く個人的な観点から紹介していこうと思います。で、その第一弾は『ローズ』。私がリスペクトするJanis J…