SHIINBLOG

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

音楽映画

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

前回の『チョコレートドーナツ』を観て、 久しぶりに観たくなった作品『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。 最初に観た時から大好きな作品です。 映画自体も数回観ていますが、 サウンドトラックは購入して何度も聴いています。 東西冷戦時代の東ドイ…

チョコレートドーナツ

「音楽映画」と言うほど音楽を全面に出してるわけではありませんが、 観た後にここで紹介したいと思ったので『チョコレートドーナツ』を。 実話を元にした、とても切ないお話。 1979年カリフォルニア、 歌手を目指しているショーダンサーのルディと弁護士の…

レ・ミゼラブル

前回から引き続き、今回もオペラ作品を。 今回は個人的には本当に大好きな深い映画『レ・ミゼラブル』。 もう、涙なしには観られない。 1815年、ジャン・バルジャンは、 19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。 老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ…

オペラ座の怪人

先週のオペラ繋がりで、今週はオペラ作品を。 今回はテーマ曲が印象的な『オペラ座の怪人』。 言わずもがなの名作、大好きな物語です。 19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男 ファントムの仕業とされる怪事件が多発。 一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリス…

カルテット!人生のオペラハウス

前回のオペラ物から引き続き、今回は『カルテット!人生のオペラハウス』。 思っていたより、音楽が全面に出てくるのは後半でした。 第一線を退いた音楽家たちが生活している 「ビーチャム・ハウス」では、 経営難のホーム存続を懸けてコンサートの準備に追…

ワンチャンス

年の初めは明るい映画で。 と言う事で今回は「ワンチャンス」。 と言っても、特に好きな映画でもないし、一見だし、 「こんなミラクルもあり得るんだ!」と、単純に観て欲しい。 子どもの頃から典型的ないじめられっ子のポール・ポッツは、 引っ込み思案で今…

天使にラブ・ソングを2

前回に引き続き、今回は勿論『天使にラブ・ソングを2』。 “2”が作られる映画って、2は期待外れの事が多いのですが、 この作品は1も2も楽しくて大好きです。 セント・キャスリン修道院のシスターたちは、 社会奉仕先の高校でワルガキ相手にお手上げ状態。 そ…

天使にラブ・ソングを…

しばらく「学園音楽映画」を観ていた流れで 『天使にラブ・ソングを』を観たくなっていたのですが、 「学園物は『天使にラブ・ソングを“2”』だったよなー」と 思いつつ…かなり久々に1を観ました。 いやぁ、今観ても楽しいです。 と言うか、小さい頃に観てい…

シャイン

「学園映画」を取り上げてきたので、 今週は学園物を、と思い探したところ… 「学園物」と言ったものの、ちょっとしたキーワードが合っただけです。 観てみたらやっぱり、かなり異端な作品だった『シャイン』。 勿論、希望を込めた作品ではあるんですが、 と…

ハイスクール・ミュージカル3

先週に引き続き、今回は『ハイスクール・ミュージカル3』、 日本版でのタイトルは『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』です。 “ハイスクール”なんだから、なるほど卒業でファイナルですよね。 でも4も制作決定みたいです。 アルバカーキ大学のバス…

ハイスクール・ミュージカル2

前回の『ハイスクール・ミュージカル』に引き続き、 今回は『ハイスクール・ミュージカル2』です。 個人的にはこっちの方が好きでした。 待ちに待った夏休み。 恋もバイトも…と最高の思い出作りに胸膨らます トロイとガブリエラたち。 そんなトロイのもとに…

ハイスクール・ミュージカル

しばらく学園物が続いたので、今週は名前から学園色満載の 『ハイスクール・ミュージカル』。 初見ではなく、あんまり印象深くもなかったのですが、 折角の機会なので観直してみました。 トロイはバスケットボールが得意なバスケ少年で、学校の人気者。 ガブ…

ヘアスプレー

学園モノが続いたので、今回は『ヘアスプレー』を。 学園物とはちょっと違いますが、 まあ、関わりがあるのでこれをチョイスしました。 おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシの夢は、 人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになるこ…

スクール・オブ・ロック

先週、学校物を連続して紹介したので、 今回は大好きな学校物の音楽映画、『スクール・オブ・ロック』。 愛すべきロック映画の一つです!! バンドをクビにされ、ルームメイトのネッドとその彼女から 家賃の請求を厳しく言われたデューイは、 名門小学校で代…

陽のあたる教室

随分前に観たのですが、前回紹介した『ミュージック・オブ・ハート』と 同じ様な印象を持っていたので今回は『陽のあたる教室』を。 近い時期に作られた作品でもあり、 教育の予算を削減しなければならなかったという アメリカの時代背景を垣間見ます。 1965…

ミュージック・オブ・ハート

先週メリル・ストリープ主演の『幸せをつかむ歌』を観たので、 前々から(結構前から)気になっていた 同じくメリル・ストリープ主演の『ミュージック・オブ・ハート』を鑑賞。 今までそんなに意識して彼女の作品を観た事がありませんでしたが、 改めて素晴…

幸せをつかむ歌

DVDのあらすじを読んで借りた映画でしたが、 家族をテーマにした、だけどロックな作品でした。 メリル・ストリープの歌声は『マンマ・ミーア』で聞いてたし、 それはそれでよかったけど、 この作品のメリル・ストリープの歌はかなりロック。 それが、すごく…

マリア・カラス 最後の恋

前回はマリア・カラスの晩年の活動を描いた『永遠のマリア・カラス』を 紹介しましたが、今回はオペラ界のトップの座を収めた彼女の 波乱万丈な恋愛を描いた『マリア・カラス 最後の恋』。 前回の『永遠のマリア・カラス』にも、少しですが オナシスが(写真…

永遠のマリア・カラス

マリア・カラスが生きた時代も知らなければ オペラの世界もほとんど知らない私ですが、 今週はマリア・カラスの映画を2本。 今回は『永遠のマリア・カラス』。 私は現代に生まれて生きている人間なので、 こういう時代の人を見ると本当に色んな感情が湧きま…

チキンとプラム〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜

『チキンとプラム』、バイオリン弾きの物語ではありますが、 音楽を演奏しているシーンはほとんどありませんでした。 DVDを見て借りたので、色んな意味で意外でした。 愛用のバイオリンを壊された音楽家ナセル・アリは、 代わりのバイオリンを探したが見つか…

アンコール!!

しばらくテンション高めの映画を紹介しましたが、 今回は心温まる物語、『アンコール!!』。 DVDを見て、コメディタッチの感じかなと思ったら そんなことはない、心に沁み入るヒューマンドラマでした。 寡黙でとっつきにくい性格が災いし、 周囲から筋金入…

味園ユニバース

特に何も気にせずこの映画を観たのですが、 前回紹介した『リンダリンダリンダ』と同じ監督の作品でした。 予告編を見て気になって、ちょっと楽しそうな感じさえしたのですが、 予想に反して、思っていたよりもシリアスな人間ドラマでした。 大阪のとある広…

リンダリンダリンダ

前回は男子の青春映画『色即ぜねれいしょん』を紹介しましたが、 今回は女子の青春映画『リンダリンダリンダ』。 性別の違いだけで沢山の違いが現れるというのがまた面白い。 とある地方都市にある芝崎高校。 文化祭・ひいらぎ祭の直前に、恵、響子、望の3人…

色即ぜねれいしょん

おやじの青春映画(少年メリケンサック)の後は、まんま青春映画。 みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督の『色即ぜねれいしょん』。 「青い春」って、きっとこういう感じだろうと この映画を観ながら「うんうん」うなずいていました。 1974年京都、仏教系男…

少年メリケンサック

今週もテンションが高い音楽映画、続投です。 今回は宮藤官九郎監督の映画、“少年メリケンサック”。 俳優陣も豪華で惹き付けるし、私は結構好きです。 レコード会社に勤めるかんなは、 動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド “少年メリケンサック”のライ…

日々ロック

以前紹介した『ラスト5イヤーズ』と同じく、 予告編が面白そうだったので期待して観てみたら期待外れだった作品。 とりあえずはっちゃけてるので、 今回この枠に入れ込みました… 勉強もスポーツもダメ、彼女ナシのパッとしない高校生だが、 ロックを愛する心…

デトロイト・メタル・シティ

しばらくは、ちょっとはっちゃけた音楽映画を。 その第一弾は『デトロイト・メタル・シティ』。 オシャレ系ポップスとデスメタルの違いを 気持ち良いくらい分かりやすく説明してくれてます。 純朴な青年、根岸崇一は、オシャレ系(?)ポップミュージシャン…

Dearダニー 君へのうた

レンタルDVDのあらすじを読んで、 面白そうだったので借りてみました。 とは言え、レンタルDVDのあらすじだけで当たりだった作品は あんまりありません。 その中でも、この作品は期待値を越えて面白かったです。 ジョン・レノンが新人アーティストに宛てた励…

ラスト5イヤーズ

全編ほぼ歌だけで構成されたミュージカルを映画化した作品、 『ラスト5イヤーズ』。 『ピッチ・パーフェクト』でも話題となった アナ・ケンドリックが主演を務める今作品。 ニューヨークで出会った女優志望のキャシーと 小説家を目指すジェイミーは激しい恋…

ピアニスト

3週に渡ったピアニストシリーズも今回で最後。 『ピアニスト』という、そのままのタイトルの映画を持って来ましたが。 これが、正に問題作。 R15指定作品ですが、その中身は思った以上に濃いです。 と言っても、初見ではなかったのですが、改めて観ても強烈…

僕のピアノコンチェルト

3週続けたピアニスト映画特集は、とりあえず今週でお終い。 今回は『僕のピアノコンチェルト』です。 単に「音楽映画」とは言えない、 (今までに紹介してきた映画もそうですが) その中でもちょっと異色を放った作品です。 主人公は幼くしてピアノを弾きこ…

ラスト・ソング

前回の『戦場のピアニスト』もほぼピアノを弾くシーンはありませんでしたが、 これはまた全然違った趣旨だった『ラスト・ソング』。 前回の『戦場のピアニスト』は音楽映画ではなく戦争映画だと言いましたが、 今回は音楽映画ではなく、青春映画でした。 母…

戦場のピアニスト

音楽映画、今週もピアニスト特集を続けます。 今回は『戦場のピアニスト』。 「ピアニスト」の物語ではありますが、 実際音楽のシーンはほとんど出てこず、 音楽映画と言うより、むしろ戦争映画です。 1940年、ドイツ占領下のポーランド。 ユダヤ系ピアニス…

4分間のピアニスト

暗いもの、重いものが苦手な人にはお勧めしません。 しばらくはピアニストメインで、とか言っておきながら、 実際自分自身が衝撃を受けました。 しかも初見じゃないのに… と言う事で、今回は『4分間のピアニスト』。 人事的、法律的、政治的観点から、 もう…

海の上のピアニスト

しばらくピアニストメインの音楽映画を紹介したいと思います。 今日は『海の上のピアニスト』。 1900年、大西洋上を行く客船の中で生後間もない赤ん坊が見つかった。 その子供は、生まれた年にちなんで “1900(ナインティーン・ハンドレッド)”と名付けられ…

はじまりのうた

『once ダブリンの街角で』に引き続き、 ジョン・カーニー監督の『はじまりのうた』。 その世界観は前作品と変わらず、音楽満載で見応えがあります。 ミュージシャンの恋人デイヴと共作した曲が 映画の主題歌に採用されたのを機に、 彼とニューヨークで暮ら…

once ダブリンの街角で

最近ジョン・カーニー監督の作品を観たので、 以前観た『once ダブリンの街角で』を改めて観ました。 最初はアメリカで2館だけの上映だったのが、 口コミで140館の上映にまでなったラブストーリーです。 ダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男は…

のだめカンタービレ 最終楽章

クラシック作品が続きます。 今回は前回の『スイングガールズ』の主演、 上野樹理さんの代表作品『のだめカンタービレ 最終楽章』。 前後編と、かなりのボリューム。 しかもドラマを観ていないとほとんど分からないと思うので、 単品ではお勧めしようがあり…

スイングガールズ

オーケストラ→ブラスバンドと来て、 今回はビッグバンドをテーマとした『スイングガールズ』。 東北のとある女子高校達が、 ひょんなことから吹奏楽部の協力をする事をきっかけに、 ジャズの魅力に惹かれてビッグバンドを結成する。 紆余曲折を経て一直線に…

ブラス!

前回はオーケストラをテーマにした映画を紹介しましたが、 今回はブラスバンドをテーマにした映画、『ブラス!』。 1917年に炭坑夫の余暇活動として結成されたバンド、 グライムソープ・コリアリー・バンドの実話をヒントに映画化。 炭坑閉鎖に揺れる街。人…

マエストロ!

音楽映画、しばらくクラシック音楽作品を紹介します。 オーケストラを舞台にした一風変わった作品『マエストロ!』。 若手コンサートマスターの香坂は、 不況の影響によって解散したオーケストラの再結成に携ることに。 しかし、練習場に現れたのは再就職先…

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

最近観て個人的に色々と思い起こす事や考えさせられるものが多かった 『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』。 名門少年合唱団を有する私立学校に入学した問題児のステットは、 厳格な合唱団団長カーヴェルに天性の美声を見いだされる。 才能を認められず指…

ドアーズ

今週『The doors』のJim Morrisonについて書いたので、 映画『ドアーズ』を観てみました。 伝説的なロック・グループ、The doors。そのボーカリストであるJim Morrisonの半生を綴った伝記映画。 (1991年・アメリカ) 全体的に漂う独特な世界観、常軌を逸し…

ムーラン・ルージュ

P!NK・Christina Aguileraと続けて“Lady Mamarade”を紹介したので、 今回はその元となった映画『ムーラン・ルージュ』。 1899年、夜のパリに瞬く魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。 その華麗なショーは人々を魅了したが、 実のところセットにカネをか…

月とキャベツ

今週、山崎まさよしさんについて書いたので、 彼が初主演した映画、「月とキャベツ」。 人気バンド「ブレインズ」のボーカルだった花火(山崎まさよし)は、 バンド解散後東京から離れた田舎で音楽活動から離れ キャベツを栽培する生活をしていた。 周囲から…

Ray/レイ

先日「歌い手魂」でRay Charlesを紹介したので、 今回は『Ray/レイ』を。 2004年6月11日に亡くなった“ソウルの神様”と呼ばれたRay Charlesが 音楽で成功を収めるまでの心の葛藤を真実に基づいて描いた伝記映画。 (2004年・アメリカ) 弟の死、自身の失明、…

ボディガード

先週「歌い手魂」でWhitney Houstonを紹介したので、 その流れで『ボディガード』を改めて観ました。 脅迫状が次々と送り付けられる傲慢な女性シンガーを、 敏腕ボディガードが警護をすることになるが、 険悪な関係から次第に愛情が芽生え始める。 しかし魔…

ピッチ・パーフェクト2

前回の『ピッチ・パーフェクト』に引き続き、 今回は『ピッチ・パーフェクト2』を。 『ピッチ・パーフェクト』から3年後の学生女性アカペラグループ “バーデン・ベラーズ”の活動が描かれている近作品。 今までの(映画全体の)イメージから、 こういう映画は…

ピッチ・パーフェクト

DJを目指しながらも、父親の勧めもありアカペラサークルに入った主人公。 同じ大学内で、男性アカペラクラブと女性アカペラクラブの対立がありつつ… 私は基本的にバンド畑出身なので、 “楽器と声”の奏でる音と言うのにとても魅力を感じます。 多分、(ジャン…

リリイシュシュのすべて

ずっと観たいと思っていましたが、 岩井俊二さんの作品つながりでやっと観るに至りました。 中学生になって、仲良くなった蓮見雄一と星野修介は 夏休みにほかの仲間たちと西表島へ旅行に行く。 しかし、旅行から戻った星野は変質し、 番長を倒し自らその座に…