SHIINBLOG

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ブタの靴下③

この夏ブタの靴下を買いましたが、大分使い回しました。 立ち仕事と言うのもあり、もうちょっと靴下が欲しいなと思ってた所、 ふと足を伸ばした近所の輸入雑貨店で目が合いました。 基本的に靴下は3足千円のイメージが強かったのですが、 そのブーちゃん靴下…

ニッチなギターテクニック練習研究(014):「Sounds of Bells/鐘の音」ショーロについて

どもdeeです。 ボサノヴァのスタイルを現在より発展させたいなあと思って いろいろ探っていましたが、割と苦手なフレージングがありながら 曲の難易度はそこまで高くないちょうどいいエチュードを見つけました。 ジョアン・ペルナンブコ作曲の "Sound Of Bel…

エレファント・ソング

今回も前回に続き、「音楽映画」と言うにはちょっと微妙な作品を。 題名からして音楽映画っぽい『エレファント・ソング』。 とにかく深い、そして重い作品でした。 謎の失踪を遂げた同僚を捜そうとする、精神科医のグリーン。 彼は同僚の姿を最後に見たとい…

アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)

「音楽映画」だと思って観た後に、 「音楽映画」と言うには微妙な感じの作品を続けて観ました。 ちょっと悩んだ挙句、今週はその作品を紹介する事にします。 今回は『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』。 前奏曲(プレリュード)と銘打っているし、 主役が…

追悼、ジョン・アバークロンビー

どもdeeです。 先程知ったのですがジャズ・フュージョン系のギタリスト、ジョン・アバークロンビーが2017/8/22に心不全で死去したとのこと。 レコードレーベルECMを代表するギタリストの一人でコンテンポラリージャズギターの先駆け的な存在でした。 初めて…

Gibsonが5〜6万のギターを出してる: Sシリーズについて

どもdeeです。 Gibson USAから2017年に新たに追加されたSシリーズが面白いです。Gibson USAといえば高価なギターのイメージですが低価格なシリーズです。 写真、左側からM2、Firebird zero、SG Fusion、Les paul custom special、Les paul custom studio、と…

【DTM】iPhoneで撮った演奏の音がショボかったら、「ヘッドフォン推奨」じゃなくてこんな方法でがんばってみる①iMovie編

どもdeeです。 「歌ってみた」とかやってる皆さん、こんにちは。 よくコメントで見かけるのが「ヘッドフォン推奨」… これは音量が小さすぎたり音がショボかったりでも なんとか聞いてもらおうと努力なのは認めます。 が、やはりリスナーに聴かせる環境を発信…

オケ老人!

前回に引き続き、今回もオーケストラのお話を。 老人ばかりのオーケストラを従えた楽しい作品『オケ老人!』。 本当に痛快な楽しい作品でした。 バイオリンが趣味の数学教師の小山千鶴。 梅が岡高校に赴任した彼女は、地元の文化会館での アマチュアのオーケ…

【ギター】フィンガーピッキング単音弾き:コトハジメ

どもdeeです。 ギター弾きなら指で弦をダイレクトにかき鳴らせ! ピック?掃除するとその辺から沢山でてきて ちょっとイラっとしますw というわけでフィンガーピッキング単音弾きの 事始めです。 大きく分けて2種類。 親指+人差し指 親指と人差し指を使った…

ストリート・オーケストラ

今週はオーケストラのお話を紹介します。 今回はブラジルのスラム街を舞台にした『ストリート・オーケストラ』。 思ったよりかなりシリアスで重い映画でした。 バイオリニストのラエルチはサンパウロ交響楽団の最終審査に落ちてしまい、 仕送りや家賃のため…

最近、日本製のギターが減ってきたし高くなった

どもdeeです。 タイトルが結論ですが… 日本製のギターが大好きと公言してましたが、最近日本製のギターが減ってきました。 ギターブランドは製造を外注していることが多いです。(それをOEMといいます)例えば90年代以降のグレッチは日本の寺田楽器で製作さ…

歌い手魂其の百十七・Lionel Richie

前回Diana Rossとのデュエット曲を紹介したので、 今回は元『The Commodores』のLionel Richie。 シンガーソングライターとしてだけではなく、作詞・作曲、 音楽プロデューサーとしても多才なアーティストです。 最初に思い出すのは“Hello”です。 Hello by L…

無垢の罪

無垢の罪 何故 私が人を傷付けてきたかと問えば それなりに 理由はつけられるけれども 悲しいかな人生は 何一つ思い通りに行かず 在る結果が 全てを物語っているのです 何故 あなたと私が出会ったのかと問えば それはただ 縁だったと言うしかないのです キレ…

コーラス

前回に引き続き今回も子ども達に焦点を当てた映画。 孤児や問題児を集めた寄宿舎での話『コーラス』。 以前から気になっていた作品でした。 フランス映画は基本的にちょっと苦手なんですが、 この作品は全くそんな感覚がなく観入りました。 世界的指揮者とし…

戦場のメロディ

今週は子ども達に焦点を当てた映画を紹介します。 今回は朝鮮戦争時代の韓国の孤児院を描いた『戦場のメロディ』。 かなりの感動作です。 実在の合唱団から着想を得た感動的な物語です。 朝鮮戦争が激化していた1952年。 戦友と家族も亡くして深い悲しみに沈…

悠久子のお絵描き18

1.8月4日はビアホールの日。日本に初めてビアホールが出来た日だそう。 ビールと聞けば描かずにはいられない私です。 2.一番上の姪っ子の2歳の誕生日に似顔絵を描きました。 1歳の誕生日は近くに住んでいましたが、 今は東京と福岡と遠いので中々会えないの…

ブタのクリアファイル

最近、カラーのイラストにハマってる私。 昨日は新宿の世界堂(画材屋さん)に行ってきました。 5階建ての大きな建物で、いつも気になってたのですが、 今まで機会がなく、入った事がありませんでした。 カラーペンが欲しかったので、この機会に行ってきました…

グランドピアノ 狙われた黒鍵

今回も前回に引き続きちょっと違った視点で、音楽サスペンス物を。 前から気になっていた『グランドピアノ 狙われた黒鍵』。 普通に探してて「ないなぁ」と思っていたら、 サスペンスコーナーにありました。 気になっていた分、がっかり感が否めない作品でし…

さよならドビュッシー

今週はちょっと違った視点で描かれた音楽映画を。 今回は「このミステリーがすごい!」大賞になった話題作、 ドラマ化もされた音楽ミステリー映画『さよならドビュッシー』。 何となく聞いた事はあったくらいで、 前知識はほとんどない状態で観ました。 ピア…

悠久子のお絵描き17

1.梅雨明けしました。その後天候が良くないですが。 2.土用の丑の日です。私は鰻には届かず、300円の肝を食べました。 3.ピアスの片方を失くした悲しさ…そして残った片方も捨てられずにいます。 4.7月27日はスイカの日です。 5.8月2日はパンツの日。ハーブの…

歌い手魂其の百十六・Diana Ross(The Supremes)

『キャデラック・レコード』の流れからEtta Jamesを紹介したので、 今回は『ドリームガールズ』の流れから「モータウンの女王」Diana Rossを。 『ドリームガールズ』は元々Diana Rossが所属していた 『The Supremes』をモデルに描かれていると言います。 Dia…

歌声にのった少年

マレーシア映画『タレンタイム』を観た後深く感銘を受け、 今度はこれも初めてのパレスチナ映画『歌声にのった少年』を鑑賞。 以前から気になっていた作品ですが、 期待していた以上にとても良かったです。 紛争地パレスチナ・ガザ地区で生活し、 スター歌手…

タレンタイム~優しい歌

先日映画館に行ってきたばかりの作品、 単館系のマレーシア映画『タレンタイム~優しい歌』です。 今は亡き伝説の映画監督と言われるヤスミン・アフマド監督の 最高傑作と謳われています。 因みに、ヤスミン監督のお祖母様が日本人だそう。 マレーシアのとあ…

歌い手魂其の百十五・Etta James

前回紹介したBeyonceが、『キャデラック・レコード』で演じた 伝説的なブルースシンガー、Etta James。 最初に彼女を聴き出したきっかけはおぼろですが、 ブートDVDを買ってまで観ていました。 その時のパワフルな印象が今も残っています。 やっぱり“At Last…

歌い手魂其の百十四・Beyoncé(Destiny's Child)

先週の「音楽映画」で連続して主演の映画を紹介したので、 今回は『Destiny's Child』の頃から今までトップを走り続けているBeyoncé。 ここまでセレブになると歌ってる画像がほとんどない、 という得も言われぬ違和感にまみれてしまいました。 しかもカタカ…

ブタのマグカップ②

ずっと愛用してたブタのマグカップにヒビが入って使えなくなり結構へこみました。 とりあえずグラスで代用してましたが、やっぱりマグカップが落ち着きます。 それ以来事あるごとにマグカップをチェックしてましたが、 やっと可愛い子ちゃんと出会いました。…

音楽映画(51~100)・目次

51.天使にラブ・ソングを… - Liva's anything about...? 52.天使にラブ・ソングを2 - Liva's anything about...? 53.ワンチャンス - Liva's anything about...? 54.カルテット!人生のオペラハウス - Liva's anything about...? 55.オペラ座の怪人 …

囚われのオアシス

囚われのオアシス 渇いていた 歩き疲れて干上がった 私が辿り着いた オアシス 疑いもなく キラキラ光る幸せに 私の目を眩ました オアシス この渇いた喉を潤した あなたに間違いはないと 信じた先に 閉じ込められた 鉄柵に 気付かないままで 与えられた幸せを…

ドリームガールズ

今回の「音楽映画」は記念すべき100回目です。 前回に引き続き、私が改めて観返したかった映画 図らずも前回同様ビヨンセ主演の『ドリームガールズ』です。 ブロードウェイ・ミュージカルが原作のゴージャスな作品です。 エフィー、ディーナ、ローレルの3人…

キャデラック・レコード

毎週(時に隔週)土日、マイペースに続けてきたこの「音楽映画」ですが、 気付くと今回で99回目、明日は記念すべき100回です。 あんまり意識せずに映画鑑賞をしていましたが、 折角なので今回は私が改めて観直したかった2作品を紹介します。 今回は登場人物…