SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂番外編・USA for Africa

歌い手魂も100回を超えたので、ここで番外編。 海外ミュージシャンの動画を見ると、時々この曲に出会います。 「あぁ、この人も参加していたんだ」と、感慨深くなると同時に、 毎回「これはやっぱり凄い」と思わされます。 1984年にBob Geldofの呼びかけによ…

Patch of blue sky(English)

Patch of blue sky(Angel's ladder) I bought alcoholic for 500 yen that I have given I bought bourbon whiskey add my small money I want to disappear but I can't stop crying when I saw a child who put up with crying It's a meaningless penmans…

歌い手魂(五十一~百)・目次

歌い手魂其の五十一・中島みゆき - Liva's anything about...? 歌い手魂其の五十二・Janis Ian - Liva's anything about...? 歌い手魂其の五十三・アンジェラ・アキ - Liva's anything about...? 歌い手魂其の五十四・Ben Folds(Ben Folds Five) - Liva…

ダンサー・イン・ザ・ダーク

『フランス組曲』を観て、「抗えない無常・不条理」のようなものを 感じたので、久しぶりに『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を観ました。 今まで数回観ましたが、その度に感じる事が変わります。 60年代のアメリカ。 セルマは女手ひとつで息子のジーンを育て…

フランス組曲

新作案内で観てから「これは観たい」と思っていた作品、 『フランス組曲』。 アウシュビッツで命を落とした女流作家の 未完の遺稿を完成させた「奇跡の映画」。 1940年、ナチス・ドイツの占領下にあるフランス。 田舎町で厳格な義母と生活しながら、 出征し…

歌い手魂其の百・宮本浩次(エレファントカシマシ)

歌い手魂、大台の100回目です。 ここはもう否応なく、大好きなエレファントカシマシの 宮本浩次さんと決めていました。 今年デビュー30周年のエレファントカシマシ。 宮本浩次さんは歌も曲も全てがツボです。 好きな曲も代表的な曲も沢山ありますが、 まずは…

ブタの箸置き

ずっと箸置きが欲しいと思ってたんです。 そしたら今日かわい子ちゃんに出会いました。 頬杖ついて寝そべってるブーちゃん。 表情も穏やかでキュート。 お箸を置いたらこうなるのね。 丁度100均で買おうかと思ってたところだったから 歩き回った甲斐がありま…

悠久子のお絵描き9

1.酔った日は時にちっさいおっさん見える 2.妹の出産予定日 3.出産目前 4.そして出産!! 5.そんな奇跡に感動 今回は妹の出産シリーズになりました。 おまけ。その翌日の3月5日はギターのdeeの誕生日でした。

ハレマ

ハレマ もらった五百円で酒を買いました 小銭を足してバーボン買いました 消えてなくなってしまいたいのに 転けて涙堪える子を見て泣けてきました 折角習った習字も意味ない 携帯やキーボードですぐ文字になる 久々にペンを持ってみても 震えた文字しか書け…

【オリジナル曲】ハレマ-Livaeal【MV】

オリジナル曲“ハレマ”のミュージックビデオが完成しました。 今回は全編悠久子(Vo)のイラストです。 Livaealのマスコットキャラのブーちゃんを主演にしました。 等身大の、とても思い入れの深い曲なので、是非ご視聴下さい!! ハレマ - Livaeal (Acoustic …

あの頃ペニー・レインと

久々に観たくなったお気に入り音楽映画、 今回は『あの頃ペニー・レインと』。 以前観た時はこれ程ではなかったんですが、 今観ると前観た時よりずっと良くて、思わず涙しました。 キャメロン・クロウ監督が自身の体験を基に、 ブレイク寸前のロックバンドの…

コヨーテ・アグリー

今週は個人的に久々に観たくなったお気に入りの音楽映画を。 今回は『コヨーテ・アグリー』です。 音楽的にはそうでもないのですが、 スタイルに「ROCK」を感じてこういうバーで働きたいと思いもしました。 ソングライターを夢見てニューヨークで一人暮らし…

歌い手魂其の九十九・Al Jarreau

歌い手魂も99回目となりました。 今回は追悼の意を込めて、 先月お亡くなりになったジャズシンガーAl Jarreau。 私が彼の事を知ったのは数年前ですが、 何だかとても印象に残っています。 有名なのは“Mornin’”でしょうか。 Al Jarreau - Mornin' (Official V…

悠久子のお絵描き8

1.バレンタインに描きました 2.そんな私は片思い 3.卑屈になった自分に気づく事 4.私のかかりつけの歯医者さん 5.ガラケーとスマホの料金の差よ…

ロック・オブ・エイジズ

「ロック」と名の付く映画も色々ありますが、 今回は『ロック・オブ・エイジズ』。 トム・クルーズがロックスターを演じる事で、 話題になった事を思い出しました。 1987年のハリウッド。 サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、 サンセット・…

ロック・ザ・カスバ!

「ROCK」と銘打つ作品はとにかく観たいものである。 しかし、だからと言って当然 全てがROCKなわけでも当たりなわけでもないのである… (しかも当たらない方が多かったりするのである)。 いやぁ、久しぶりに映画を観た後に「はてな」な気持ちになりました。…

ブタの手作りスリッパ

ずっと履いてたブーちゃんスリッパが もうクタクタだったので新しいスリッパを探していました。 でも中々出会わないので「作っちゃえ!」と決心。 今日無事完成です。 ロクにない裁縫グッズを100均でちょこちょこ揃え、 簡易裁縫箱も作ってみました。 ブーち…

歌い手魂其の九十八・上田正樹

前回紹介した有山じゅんじさんと大分一緒に 活動していらっしゃった上田正樹さん。 大阪の代表的ミュージシャンのお一人です。 上田正樹さんと言えば“悲しい色やね”をまず思い出します。 上田正樹 悲しい色やね ~OSAKA BAY BLUES.MP4 関西弁とブルースの相…

アイデン&ティティ

以前『色即ぜねれいしょん』を観た時から気になっていた みうらじゅんさん原作、田口トモロヲさん監督、 工藤官九郎さん脚本の『アイデン&ティティ』。 「すごく好き!!」と言うほどではないけど、 「何と言うか…好き」です。 ギターの中島、ボーカルのジョ…

ロッカーズ

以前「青春音楽映画特集」をした時に、 twitterのフォロワーさんから教えてもらって 観てみたいと思っていた作品です。 「陣内孝則さんの」って聞いていたので 陣内さんが主演だとばかり思っていましたが、 陣内さんのバンド時代の話を映画化した物語でした…

Chiffon(English)

Chiffon I can say I'm happy to meet you I can say with confidence however I cry It's wonderful to love with each other,isn't it? You laugh even though you're painful So I want to perceive your pain I can accept all of you because of you Ma…

歌い手魂其の九十七・有山じゅんじ

先月末、ありがたいご縁からライブの前座を務めさせて頂いたので、 今回は有山じゅんじさん。 私は今回の件があるまで存じ上げませんでしたが、 ギターは勿論のこと歌声も独特で惹きつけられました。 そしてお人柄も滲み出る素敵な方でした。 昔から上田正樹…

サウンド・オブ・ミュージック

二週に渡り名ミュージカル作品を紹介してきましたが、 今回は『サウンド・オブ・ミュージック』。 作品自体も名作ですが、名曲揃いのこの作品。 1938年のオーストリア、院長の命により 厳格なトラップ家へ家庭教師としてやって来た修道女マリア。 彼女の温か…

コーラスライン

先週から引き続き、今週もミュージカルの名作を。 今回は『コーラスライン』。 『コーラスライン』もブロードウェイで有名な作品ですが、 そのドキュメンタリー映画『ブロードウェイ♪ブロードウェイ』も 併せて観たら面白さが増すのでお勧めです。 ダンサー…

悠久子のお絵描き7

①こむら返り?コブラ返り? ②飲め飲めー ③豚汁と書いてトン汁と読む人がほとんど (Twitterで投票したら2000人程が 参加してくれましたが86%がトン汁でした) ④トンネル ⑤嫌な時期が来た

ブタの手拭い

ブタコレ、まだいくつかストックがあるのですが、 まさかこれが残っていたとは、とビックリした物です。 去年の誕生日に頂いたものをずっと閉まっていました…。 ガーゼ生地のブタの手拭いです。 金運に良さそうなブーちゃんがいっぱい。 肌触りも良くて重宝…

歌い手魂其の九十六・田島貴男(ORIGINAL LOVE)

前回の斉藤和義さんとのコラボを紹介したので 今回は『ORIGINAL LOVE』の田島貴男さん。 『ORIGINAL LOVE』のギターボーカルで、 『ピチカート・ファイヴ』でもギターボーカルとして 多様な活動を経てきた方です。 まず思い浮かべるのは『ORIGINAL LOVE』の“…

ウエストサイド物語

前回の『雨に唄えば』に続いての名作は『ウエストサイド物語』。 どちらとも今年、ブロードウェイ・ミュージカルが来日の予定ですが 想像するだけで「圧巻なんだろうな」と思います。 行けるものなら行きたいです。 ニューヨークのダウンタウン、ウエスト・…

雨に唄えば

『舞妓はレディ』→『マイ・フェア・レディ』から、 『恋に唄えば』→『雨に唄えば』と思っていましたが、 『恋に唄えば』のレンタルがなかったので 名作ミュージカル映画特集を二週続けてする事にしました。 と言う事で、今回は『雨に唄えば』。 タイトルがま…

歌い手魂其の九十五・斉藤和義

前回の『ゆず』と共演していた動画を紹介したので 今回は斉藤和義さん。 飄々としていて、いい感じで力が抜けていて、 いつでもぶれない強さを持っている素敵な方。 “歌うたいのバラッド”は大好きな大好きなラブソング。 斉藤和義 - 歌うたいのバラッド 【MU…

悠久子のお絵描き6

①次元が好きです。 ②てか、ルパン三世が好きです。結構マニアです。 ③2017/1/20大寒。二十四節気を感じる。 ④夜行バスにて。もう首枕は欠かせない。 ⑤夜行バス、と言うか乗り物あるある? オマケ。玉ねぎちゃん。

ブタのコースター③

久々のブタコレ。 先日のライブの時にお客さんから頂いた 手作り感が何とも言えないブタのコースター。 八ヶ岳で見つけたそうですが、 そういう時に私の事を思い出してくれるなんて 本当ブタ冥利につきます。

2017/2/11@高円寺楽や

2017年に入って丁度一か月が経過しましたが、 今年初LIVEが決定しました。 日時:2017年2月11日(土) 19:30開演(19:00開場) チャージ:¥1000+オーダー 場所:高円寺 楽や www.luck-ya.com 出演者:依田彩香(Vo,Ag) Livaeal 汰良悠久子(Vo)&dee(Ag) …

マイ・フェア・レディ

前回『舞妓はレディ』を紹介したので、 今回はそのオマージュ作品『マイ・フェア・レディ』を。 オードリー・ヘプバーンの代表作の一つ。 ロンドンの下町、夜の巷で花を売っていた少女イライザ。 そこへたまたま通りかかったヘンリー・ヒギンズは、 彼女の余…

舞妓はレディ

この映画が話題になった時から観たいと思っていたんですが、 機会を逃して今に至りました。 普通の映画だと思って観ようとしていたら、 本編が始まる前にミュージカルだと知りました。 古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、 絶対に舞妓になりたいと少女・春…

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

前回の『チョコレートドーナツ』を観て、 久しぶりに観たくなった作品『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。 最初に観た時から大好きな作品です。 映画自体も数回観ていますが、 サウンドトラックは購入して何度も聴いています。 東西冷戦時代の東ドイ…

本日のおやすみ:ギター動画 まとめ 2017/01/22

●ソロギター 今年に入ってからアコギのソロギターが少ない …なぜなら部屋が寒いからです(-_-;) Queen We are the chanpions pic.twitter.com/4AubXzJHI8 — livaeal (@livaeal) 2017年1月21日 ●Jazz系 Jazz系は弾いていて楽しいです(^^) George Benson Breezi…

チョコレートドーナツ

「音楽映画」と言うほど音楽を全面に出してるわけではありませんが、 観た後にここで紹介したいと思ったので『チョコレートドーナツ』を。 実話を元にした、とても切ないお話。 1979年カリフォルニア、 歌手を目指しているショーダンサーのルディと弁護士の…

歌い手魂其の九十四・ゆず(北川悠仁・岩沢厚治)

前回『いきものがかり』が影響を受けたミュージシャンとして紹介したので、 今回は『ゆず』のお二人、北川悠仁さん・岩沢厚治さん。 ストリートミュージシャンの代表格であり、 「ネオ・フォーク」の確立者。 “夏色”を持ってこようかと思いましたが、ここは…

悠久子のお絵描き5

①新年の抱負、前提 ②新年早々胃腸炎? ③今年は良い年だと言い切る ④HP内でのブログのアイコン ⑤久々にこんなイラスト

歌い手魂其の九十三・吉岡 聖恵(いきものがかり)

今回は新年早々活動休止(放牧宣言)を発表した 『いきものがかり』のボーカリスト、吉岡 聖恵さん。 私のイメージでは「The Pops」、本当に楽しそうに歌う方だと思います。 『いきものがかり』と言えばやっぱり“ありがとう”。 いきものがかり #01 ありがと…

Flower(English)

Flower My life leaves for the skyPeople says "The flower is coming out"I never mind if I could reach for your heart If I was a flower,you were a butterflyPlease fly with sucking my necter My life takes root into the groundPeople says "The …

レ・ミゼラブル

前回から引き続き、今回もオペラ作品を。 今回は個人的には本当に大好きな深い映画『レ・ミゼラブル』。 もう、涙なしには観られない。 1815年、ジャン・バルジャンは、 19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。 老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ…

音楽映画(1~50)・目次

1.ローズ(The Rose) - Liva's anything about...? 2.フォー・ザ・ボーイズ(FOR THE BOYS) - Liva's anything about...? 3.シカゴ(CHICAGO) - Liva's anything about...? 4.アニー(Annie)1 - Liva's anything about...? 5.アニー(Annie)2…

柔軟な音楽の楽しみかたのススメ ブライアン・イーノと環境音楽

どうもdです。 私、ギタリストであるのですが最初に弾きたいなと思った楽器は シンセサイザーで、今もその想いはこじらせている最中であります。 普段、アコギを弾く傍らシンセ/PCで小曲などを使っていると よく「デジタルな音楽」に好意的でない意見を聞き…

オペラ座の怪人

先週のオペラ繋がりで、今週はオペラ作品を。 今回はテーマ曲が印象的な『オペラ座の怪人』。 言わずもがなの名作、大好きな物語です。 19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男 ファントムの仕業とされる怪事件が多発。 一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリス…

歌い手魂其の九十二・Michael Jackson

前回はJanet Jacksonを紹介したのでその流れに便乗して 今回は2009年に急逝した偉大なる兄上、Michael Jackson。 数々の記録と伝説を残した、King Of Pop。 Michael Jacksonと言えばやはり“Thriller”は欠かせません。 Michael Jackson - Thriller (Official …

シフォン

シフォン あなたと出逢えたことを 幸せと言えるの どんなに泣いたとしても 胸張って言えるの 思い思われることは どんなに素晴らしいことか ねえ 苦しい時に笑う あなたの笑顔の 苦しい側を感じ取れる 私でいたい あなただから全てを 受け入れられるの 他の…

【オリジナル曲】シフォン-Livaeal【MV】

オリジナル曲“シフォン”のMVを公開しました。 今回はdeeがアニメーションで製作。 シフォン - Livaeal [Ciffon] (Acoustic band Orignal)

カルテット!人生のオペラハウス

前回のオペラ物から引き続き、今回は『カルテット!人生のオペラハウス』。 思っていたより、音楽が全面に出てくるのは後半でした。 第一線を退いた音楽家たちが生活している 「ビーチャム・ハウス」では、 経営難のホーム存続を懸けてコンサートの準備に追…