SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

でっかい音で鳴らす

about

皆さん、こんばんは。Deeです。

早いものでもう2月。
今年は気温が安定しないですね。
それでも週末暖かいのは、寒いよりいいかな。
先週はまた体調崩しがちだったので寒暖の差は気をつけなければ。。。
また痩せたので今週はお肉、いっぱい食べました。

草津はいいところでした。
公衆浴場がいたるところにあって、かつて「幕張のしずかちゃん」と
呼ばれたほどの風呂好きとしては、目移りしてしまいます。
2月に行ったのであたり一面銀世界。
夜にはミュージシャンや大道芸人のストリートパフォーマンスがあったり
温泉寄席があったりとすごく楽しめますは。
吹雪にも見舞われましたが、バスで行くと移動もラクラクで。
山道で転ばないようにすれば。。。

さて「て」ということで「でっかい音で鳴らす」

今年から基礎力向上を兼ねてクラシックギターの研究をしていたところ
先日、知人にクラシックギターを譲って頂きました。

ピックアップ付きでスペイン製のシロモノ。
クラシックは今まで日本製しか弾いたことがなかったので
なかなか新鮮です。
重量が軽くて、音が大きいです。低音は控えめですが出音のバランスは良く。

ちょっとネックの状態が要調整ですが、他は申し分なし。
ネックは治具を作って矯正を施してます。すぐには治らないので
2〜6か月かけて好みの角度にしていきます。
少し削って細くしたいのですが、もうちょっと暖かくなってからかな。

マイクの特性のため弦を鳴らしながら打音を拾わないので
Livaealでのライブには不向きですが
レコーディングやサポート活動では使っていこうと思います。
早ければ2/6の辛木さんのライブで使うかも・・・。

ギターって部屋で小さい音で鳴らしてると善し悪しって
よくわからないもので、PAを通して歌や他の楽器と合わせてみたいです。
機材との組み合わせで音抜けが悪かったり、ハウリやすい響きだったり。
声も含め、でっかい音で鳴らさないと楽器のクセもわからない。

クラシックも面白いですね。
僕の場合、歴史ある世界観の真髄みたいのは理解できないと思うので
tango en skaiやvilla lobosみたいな情熱的な曲を
ハイウェイスターをコピるギターキッズのノリで覚えていこうとしてますね(^_^;)
あとボサノヴァでけど情熱的なbaden powellとか。

今月、Livaealの2回のライブの後半はまたカホン入りですし
また別にブルースの演奏もあります。
色々な自分をお見せする機会があって嬉しい(*´∀`*)

 

というわけで、ゆっこの次は「す」。