SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

コストナー

もうすぐRadioFreakでのライブも一区切りとなりますねえ。

とりあえず3月は大雪がないように。。。



ソチオリンピック。今年はWCもあるし4年に一度くるスポーツご褒美の年です。

ご贔屓の浅田真央選手の競技も終了。


SPの日はちょうどライブだったのですが
帰って零時過ぎ、ちょっと呑みながら弾きながら見てるうちに
グレーシーゴールド選手やキムヨナ選手、
日本勢も出てきて寝るつもりだったのがそのまま見続けてました。
そして第4Gなってもう全部見てしまおうと決意しました。

リプニツカヤ選手の演技の後、次はコストナー選手・・・。
そのコストナー選手の説明をする男性アナのトーンが
朝4時の自分には心地よすぎて寝落ち・・・。
朝、結果を知ったときには「なんて日だっ!」と思いましたよ。

すいません、オチはここまでです。

フリーは本当に素晴らしい演技でした。
8トリプルの完成、そしてその後ステップシークエンス。
誰よりも高難度の技術。先人未踏の領域への偉業達成。

浅田選手の拘ったトリプルアクセルは実は相当成功率が低いのです。
勝負に徹するならばトリプルアクセルに拘ることは、
決して良いことばかりではないのですが
自らの美学に殉じたのでした。

ショートは過去最低の出来。
最初に最低があって、次に最高がある混沌も素敵です。

本当に挑戦する人の姿は美しい。
挑戦の報酬は成功とは限りません。
でも、美学に彩られた挑戦を乗り越えたときに
人々の胸を打つのだなと思います。

記録はでなかったが、記憶に残る演技と言われます。
でも各競技での他国の銀や銅メダリストの印象って
どのくらい残ってるでしょう?無冠の外人選手に印象残った方はいたでしょうか?
友人で格闘技のK2に所属していた友人は
チャンピオンは、無冠の者たちとは別物と言ってました。
きっと数年もすれば忘れられてしまいます。
だからこの瞬間をリアルタイムに共有できてよかった。
演技を見た人がみんな泣いている演技なんてあるんだろうか。

挑戦者の挑戦が終わり、今後しばらく女子フィギュアは
無難な演技構成が続くのですかねー。

てなもんで、次回「ナ」「ア」どちらか!

浅田選手は現役続行で揺れているようですが、
個人的には人並みの青春を犠牲にしているところもあると思います。
できれば犠牲した様々なものを取り戻すためにも
引退がよいのかなと思います。
皆さんの前で演技をしたくなったらプロスケーターとしての道もあります。
(おっさんの余計なひとこと・・・)

エキシビジョンは高橋大輔選手のエスコートで入場ですと。
競争のプレッシャーから開放された、とびきりのスマイルでの演技を期待です。

ファンになって9年の間、ありがとう、そしてお疲れ様。