SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

Sky sonic T-902 & T-903

deeです。
ミュージシャンのみなさんの何かの役に立つかと思い
昨年、発売したSky sonicのピックアップのレビューを残しておこうかと思います。

●T-902

・ピックアップのキャラクター
ハイ上げ重視のマグネット部分と極端なローカットを施したアーム付きの
コンデンサマイクを装備してます。マグはフィッシュマンマグと似たような
コンプ感があります。

・出力
色々使ってきたピックアップのどれより高い。
パッシブを使ってきた人はこれだけでも音がよくなったと感じるかもしれません。

・その他
マイクとマグの音量を個別に操作できますが、マグに対してマイクの音量が小さいです。
アームが柔らかく固定は不可能です。
公式にはマグだけでLRバッグスのM-1とかと同じようにボディの音を拾うと書いてありますが
うちのギターではまったく拾いませんでした。

●T-903

・ピックアップのキャラクター
T-903はローをかなり盛ってる感じです。
ピックアップ裏にコンデンサマイクを装備してます。
こちらのコンデンサはローカットはそれほどキツくないです。
マイクとマグのバランスやサウンドキャラクターにひどくアンバランスさを感じることもないです。

・出力
バランスとしてはマイクのほうが大きく感じです。ただしマイクには
独立したボリュームが装備されてます。T-902ほどの極端な音量はなくアクティブの
アコギ用ピックアップとしては普通くらいかなと思います。

・その他
ボディを叩いた音、サスティンの感じは明らかにT-902より自然です。
マイクがスピーカーからでた音を拾いやすいです。


●それぞれ使って

最初二つをしたときにはT-902のほうが派手な感じでいいかなと思って購入しました。
割と飽きも早かったし、故障したため返品してt-903を改めて買いました。
T-903のほうが落ち着いたトーンでT-902より自然な感じはします。

・T-902の使い方
マイクは100%のボリュームで自分のスタイルにあったマグのボリュームにするのが
よさそうです。だいたいマイクフルボリュームに対し、マグが30〜50%くらいで使います。
EQでローを上げても、欲しいところは出てこない感じだったので
マイク位置がどこがいいか探すのがいいかも。

・T-903の使い方
基本的には装備するだけで使えます。
マイクの音が8割くらいでいけるように、ポールピ−スを上下し調整したほうがよさそうです。

・どっちがおすすめか?
T-903です。

最後に実際に音で比較。どちらもiPhoneで録音してますしその後マスタリングも
ちょこっとしてますので参考程度ですが。。。
でもサウンドキャラクターは明らかな違いを感じるかなーと。
ボディーを叩いた音が違います。T-902だとバスドラが聴こえてきません。


・T-902

・T-903