SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

不思議な話題

こんばんは。ロマンを追いかける男 Deeです。
8月も終わり、いよいよ9月ですなー。

今回は「ふ」ってことで「不思議な話題」でいきましょー。
中二病、全開!!!

・・・
実際、霊感とか全然ないんす。あまり不思議な体験したことないんす。

昔あったちょっと不思議な話といえば
外国に住んでいた時期がありやして
そこではシャワーが勝手に出たり、突然コンポが鳴り出したりっていう
ちょっとしたポルターガイスト現象があったくらいかなー。

にぶちんなので意外と気づいてないかもしんない。

亡くなった方々と話せるなら幸せだろうなー。
貴方が逝ってからも色々あったぞー。

・・・
お気に入りのオカルトをどうぞ。

ヴォイニッチ手稿
14〜15世紀あたりに作られたとされる現代でも解読不可能の言語で
書かれた書物です。主に(奇妙な)植物図鑑のようですが
後半に渦巻きや人間の内臓を連想させるような図形、
星座、裸の男女の絵、錬金術の実験解説らしきものなどが書いてあります。

以下より手稿を回覧できます。
http://www.voynich.com/folios/

なんだか絵が少しへたっぴでラクガキに見えないこともないですが
当時、紙や書物は大変高価だったので、当時の研究の記録なのでしょうか。
書かれている言語はどの国の言葉にも似ておらず、作者が作った暗号か
未知の言語ではないかと言われております。

個人的にはこの86ページが好きです。

・巨人
現在でも世界各地で巨人の骨が見つかってます。
これだけ人口が増えても全世界には2m超える人は稀にも関わらず。
時には10mを超えるようなケタ外れなものも見つかるようです。


裁判にてスミソニアン博物館が20世紀初頭に「科学的事実を隠蔽し
人類進化の理論の無謬性を守る目的で」アメリカ大陸各地で見つかった
巨人族の骨格標本数万点が廃棄された事実を語る文書を公開することになっているとのこと。

裁判所は2015年中の公開を求めているとのことで何がでるか楽しみしてますー。

・・・ん?これは??

http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

オーパーツ
当時の文明の加工技術や知見では製造が困難あるいは不可能とされる
出土品のことです。

が、最近では解明・説明が進んでいるようですなー。

恐竜土偶→現地の人が作った贋作
水晶ドクロ→意外と削れる
ナスカの地上絵→測量の跡がある
アンティキティラ島の機械→地球儀(でもこれは当時でもすごい技術)
カブレラストーン→贋作

など。
あれ?全然不思議な話にならなかった。。。
贋作系は萎える、マジで。
水晶ドクロとか、アートでいいよね。ドイツ製だって。

*******************

意外と中二になり切れない自分がなんか悲しいー。


というわけで次回は「い」でー。