SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ROCK

初めて「ろ」が回って来たので
躊躇なくこのタイトルにしました!!
(「やっときたか!!」)

「音楽をやっている」と言うと
「どんなジャンル?」と聞かれる事が多いです。
以前はロックバンドを組んでいたので答えやすかったですが、
今はアコースティックユニットなので、
ジャンルとしては中々答えにくいところがあります。

私自身、音楽をやってるくせにジャンルには疎いです。
もちろん、その歴史であったり、コード進行だったり、
使っている楽器などによってジャンル分けされている事は分かるし、
私にも好きなジャンル、苦手なジャンルはあります。

でも、細かいジャンル分けには正直あまり興味がありません。

例えば「ROCK」と一言で言っても、
その中には、多種多様なサブジャンルがあります。

バンドをやっていた当初でも、
「ロックです」と答えたところで、
「頭振ったりしてるの?」と聞かれる事が多々あったし、
実際ある程度の知識を持ったリスナーやプレイヤーでないと
その質問自体ナンセンスだと思わざるを得ません。

そんな私が「ROCK」に魅了されたきっかけは、
Janis Joplin』の曲を聴いた事でした。

JANIS

大学の時に所属していた軽音部の先輩に
「悠久子はこういうのが合うんじゃない?」と薦められて
初めて聴いた時、本当に衝撃を受けました。
それは「魂の叫び」と言うのに相応しい、
心を打ち、心に響く声でした。

例え英語が分からなくても、
その想いや嘆きが伝わってくる。
その声一つで一気にヤられてしまいました。

それからと言うもの、
それまでほとんど聴いた事がなかったロックを聴くようになり、
沢山の(まだまだですが)アーティストに影響を受け、
沢山の(まだまだですが)曲を聴くようになりました。


Janis Joplinは、『女性初の伝説のロックシンガー』と言われていますが、
彼女のルーツはブルースやフォークにあります。
(小さい頃は聖歌隊にも参加していたそうです)

彼女は決して「ROCK」をしたいと思って歌っていたわけじゃない。
じゃあ何で彼女の奏でた音楽が「ROCK」に分類されているか、
(この時期は時代背景も欠かせませんが)
それは、世間が彼女を「ロックシンガー」と認めた結果なんだと思います。


元々「ROCK」と言う単語には
「揺さぶる」「強く動かす」と言った意味があります。
(Rock and rollは元々は隠語だったみたいですがw)

だから私は心を揺さぶり、心を強く打つ音楽は「ROCK」だと思っています。
それはSoul=魂、だと思っているのです。
(SOULと言うジャンルもありますから、ジャンル分けって苦手なんですw)

どんなジャンルに属されていようと、
魂を揺さぶる力があるものは私にとってロックです。

それは、音楽に限らず、表現の仕方でも、生き方でも同じ。

とにもかくにも、私はROCKが好きだし、
ROCKなSOULを持った人が好きだし、
自分自身もそうありたいと思いながら
これからも歌い続けます!!


未熟者ですが、
Janis Joplin『Me and Bobby McGee』のカバー。


と言う事で、熱は下がりませんが、次は「く」でパー

悠久子