SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

意外と難しいTwitterの使い方

いやー、レーシックしたい。
ほとんど、裸眼では何も見えないdeeです。


レーシックって誰にでもできるわけじゃ
ないらしいですね。
実際、やりたくても俺の弱い目は手術に耐えられるのか…。


「い」ってことで「意外と難しいTwitterの使い方」でいきやす。


皆さん、Twitter使ってます?
先日、Livaealでのミーティングでゆっこ先生より
Twitterが上手く活用されてないよねって
問題提起がありました。
フォロワー数、15って…。(問題提起当時)


ブログのほうはPV数の順調な増加、
それに伴い建設的な次の一手の議論が交わされる状態でボチボチいい感じ。


なんでうちらの活動とTwitterの親和性を
ちょっと整理してみます。


元々はうちらより若い世代にTwitter利用者が
多く、あんまり考えも無しに抑えといたほうが
いいかなーて感じで手を出してみたわけです。
因みに、普段俺自身はTwitter使わないし
周りの友人も殆どTwitterを使用しないガラパゴスぶり。


・ぶっちゃけ、バンドが出してるTwitterってつまらんのが多いよね


参考にと、例えばSuperflyとかego-wrappin’とか自分の好きなアーティストの
Twitterを覗いてみたのですが、
ツアースケジュールとか商品広告だとかばかりで
アーティストの魅力が全然伝わらん…。
どちらかというと既にファンとなっている人々に
対する作り方であり、
このTwitterだけで
難しそうですね。当然、彼らはプロでありますから
メディアを使用したプロモーションなど
新規顧客層に対する別のアプローチがあるはずで、
我々が模倣していくには向いてないのかな…。


アーティストのTwitterってこういう感じのものが
多く事務的で面白くない印象ですね。
なんで、今回普段聞くようなアーティストのTwitter
いちいちチェックする文化が俺にはないなあと悟りました。


・面白いTwitterといえば
ちょっとネットを徘徊した程度の調査量で
あえて油断した発言しちゃいますが
企業のTwitterにはちょっと面白いのが
多いですね。


シャープとかタニタとか
後は、イラストや漫画系はオリジナルな
作品とかパッと発表できていいですなあ。


Twitterを使って討論なんかしてる方々も
いますがまとめを見てもイマイチ、
スッと入ってこないのは自分だけでしょうか。
とはコミニュケーションツール的側面として
ガチな議論もまあ、ありなのかも。


Twitterって発信も受信もお手軽なのが
ウケてるように見えるので
パッと見てクスって笑えるくらいがいいってのが
企業が開設してるアカウントから感じます。


あとは商品とは関連ないようなところで
鋭いツイートをしたりして
別の興味対象者を引っ張る努力を怠りません。
ツイート内容見てると、これを書いて
給料貰えるならいいなあと一瞬考えましたが
流石、実は色々戦略あっての行動なのかな。


・おっさんが女子高生より教えを乞う


器のデカいdeeさんは、女子高生からだって
教えを乞うことに抵抗なんてありません。
フヒヒ


https://nanapi.jp/116767
なんか美少女女子高生がTwitterでの
フォロワー数増加の指南してます。
美少女女子高生が起業家に…カオス。


彼女のアプローチは、アイドルさんとか
グラビアさんたちが行うアプローチに似てます。
見た目のビジュアルが武器なんで
そこで基本的に押していく方法です。


なかなかおっさんが模倣するには
キビシー感じで笑えるところ。
Twitter上で美少女たちの追っ掛けがいるのは
deeさんでも知るところであり
その需要を狙うってのがキモなんでは。
かまってちゃん的な要素が必要な感じなのが
Twitterの苦手なところでもありんす。


可愛いは正義を思い知るのでした。


リツイート
やりとりが盛り上がるとやっぱり
色々な人が見たくなりますよね。
ヘビーユーザーたちの意見は、
人間味と交流に重きを置いてるようです。


交流ツールとして使っていくためには
自分の中でTwitterを使って何がしたいかの
ブレない軸があったほうが良さそうですね。
雑多な話はブログとかのほうが
整理しやすいし、文に対する自由度もあるから。


電脳介して、おっさんが若い娘さんに声を
かけても犯罪にはならないしなあ(オイ)


・そろそろ再びミュージシャンのTwitterを見直す


まあ、基本を学習したうえでもうちょい
絞ってみていきましょう。
Livaealのようにアコギ中心だったりする
ミュージシャンたちを覗く。


ハンバートハンバート


基本、告知が中心ですが
たまにゆうほさんのたまに緩いイラストマンガが紹介されてます。
日常を切りとるのに文章だけより人柄を
感じることができると思います。


羊毛とおはな


先日、亡くなってしまった千葉さん…。
結構、食べ物の写真が多いのですが
オシャレにとってあってアーティストイメージと
よく合ってると思います。
他にも自然や緑の写真が、アナログな
エフェクトがかかって掲載されてます。


フライドプライド


こちらはボーカルのShihoさんのみが
上げてます。
Shihoさんは交流を積極的に行っており
文章も素直に書いてる感じで
見た目より(?)親しみやすい印象になってます。


okapi


最近のソロギターの方のTwitterでは一番面白い。
ギターテクだけじゃなくて
お笑い的センスも抜群だなー。
いいなあー。


・まとめ
いや、全然まとまってないのですが
とりあえずスッキリ。
更新やめちゃうのもアリかなー。


妙案があったら試してみようと思います。
さて、進捗の報告はあるかな?


次は「た」で!

─── /| ─────────────────────
── //| ─ 卜、─────過去の記事はこちら
── |   | ─ |ヽ ────Livaealの無料動画をチェック!
──_|  (ノ─ _| 丿───
─ (ノ──  (ノ ───