SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ガットギター

どもども、deeです。

「が」ってことで「ガットギター」でいきます。

**********************


ガットギターを知っておるかの?
一般的にはクラシックギターと呼ばれ
ナイロン製の弦が張られているギターのことじゃ。

deeは、金属製の弦が張られているタイプと
ガットギターも弾く両刀使いなんじゃ。

ガットって腸のことらしいぞ。
胃腸の悪いdeeにはお似合いだの。
実際は羊の腸を使っていたそうな。
猫の皮を三味線に使うのと似てるのう。
ちなみに津軽三味線は犬の皮だそうな。

ガットギターを使うジャンルとしては
クラシックは元よりボサノバやフラメンコなど
ラテンな音楽が多いのう。
金属製の弦のアコギは音の立ち上がりが早く
鋭い音なんじゃが、ガットの音は優しさに
溢れておる。
バファリンの半分は優しさで出来ているのと一緒じゃ。

deeはガットギターのほうが単音の表現力に
優れていると考えておったようじゃ。
先日、ライブで使ったらお客さんの女子から
「哀愁ある深い音でした。一体何歳なんですか?」
と問われ、右往左往したらしい。

金属製の弦のギターとガットギターを
比較した場合、弾いたときのフィーリングが
まるで違うんじゃ。
林檎と梨くらい違うんじゃ。

ガットギターのほうが大抵ネックが太くてのう。
deeはスペイン製のガットギターも持っているが
音は良くても指が届かなくていつも泣いておった。
ほっといたがのう。

しかしガットギターを弾く女には
なんとも言えない色気があるのう。
清楚な感じの女性が多いんじゃが、
ギターを弾くときには無防備に足を開いて
演奏するんじゃ。

そのギャップがワイルドでたまらんのう。

deeはライブで使うなら
最近のヤマハ製のエレガットが欲しいなと
考えてるそうじゃ。
ラインで使うなら、ボディを叩く音も自然で
ええのうと言うとった。

なんじゃ?
次のお題?
「た」か「あ」でよかろうて。

─── /| ─────────────────────
── //| ─ 卜、─────過去の記事はこちら
── |   | ─ |ヽ ────Livaealの無料動画をチェック!
──_|  (ノ─ _| 丿───
─ (ノ──  (ノ ───