SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

うつで音楽が聴けない

about

ども、Deeです。

今回は「う」だから、ちょっと重めのタイトル
「うつで音楽が聴けない」
です。

えーと
俺は普段、ITエンジニアで給料もらってる
ワーキングミュージシャンです。
やはり・・・ITで働く人って鬱になりやすい環境にあるようです。

365日24時間、続くサービス形態
残業は恒久化していて、定時になっても誰も帰ろうとしない
要求は厳しく、皆もマジメなのでそれに応えようと
技術、マネージメント、ドキュメント、プレゼン
あらゆるスキルを要求します。

一緒に仕事していた連中も
プロジェクトが変わってしばらくして
話を聞いたら、仕事に通えなくなっていたって
1人2人じゃなく周りにいるのです。

仕事のみだけじゃなく
すでに精神的にいっぱいいっぱいのときに
プライベートでのストレスが加わると
心のバランスを崩すことが多いような気がします。

俺の周りで、特に男性は
離婚を契機に鬱になる人が多いようです。

鬱の症状も様々で
一緒にお酒を飲むことは大体の人ができました。
でも話題がすごく偏っていたり
人相が変わっていたり・・・。

そんな彼らと話すとき
俺のスタンスでは、沈んだ状態だったりするのを
普通に認め、普通に話を聞いたり
話したりするようにしてます。

さてそんなときに聞いた話。
本当の鬱病の人は現実逃避もできないそうです。
趣味に時間を割いたりして、気を紛らわすこともできないようなのです。
本を読めなくなったり
音楽を聴いたりできなくなるそうです。

俺には、「音楽を聴いたりできなくなる」って状態が
イマイチ理解できてません。
人によって症状がマチマチで
音楽を聴いて感動しない・・・ってレベルから
音楽を聴くことができない・・・ってレベルまであるようです。

逆につらいときに
音楽に助けれられた、あるいは依存してたって
言ってた人もいました。

彼らと話していてわかったことは
俺は大好きな音楽ですが
必要ない人もいるってことです。

俺は自分の作った音楽が
多くの人に「Yes」と言ってもらいたいけれど。
でも、そんな人たちがいるのを解ってます。

彼らは大抵、その後時間をかけて
音信普通になってしまうことが多いです。

とある誰かが、元気になったかなあとふと思ったりするのです。
俺の音は届いているのでしょうか。
もう届かないのかな。
届いていたら、嬉しい。

次は「い」だよん。