SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

イメージトレーニング

前回「緊張」について書きましたが、
イメージトレーニングも緊張を和らげる一つの方法です。

イチロー選手や羽生選手を始め、
多くのスポーツ選手もイメージトレーニングを大事にしています。

イチロー選手は1992年のインタビューで
「今、チームの練習メニューとは別に、
これだけは必ずやっていることは何かありますか?」という問いに
「イメージトレーニングですね」と即答したそうです。
「これはもう普段、歯を磨いているときなんかでもやっています(笑)。
 こういう球が来たら、こういうふうに打って……と、
 いい感じを頭に描くようにしています」
と言っているという事から、
彼にとってイメージトレーニングは生活の一部なんでしょうね。

羽生選手は10時間以上のフライトの間、
“永遠に”4回転のイメージトレーニングを繰り返したといいます。

勿論、イメージトレーニングは、
スポーツ選手だけじゃなくて
ミュージシャンにとっても、例えばビジネスマンにとっても
大きな役割を持っています。

イメージの及ぼす効果と言うのは大きく、
「寝る前は自分がありたい姿を出来るだけ明確にイメージすること」を
私も恩師から何度となく言われていました。
この「出来るだけ明確に」と言うのがミソなんですよね。
何となくイメージしているだけではその効果は激減です。

イメージトレーニングはより具体的にする方が効果的だと言いますが、
何となく「上手く行く」とイメージするだけでは
単なる妄想に終わってしまいます。


イメージと言うのは豊かな想像力が必要です。
「イメージは記憶力を高め、自信を深めさせ、
 緊張を解き、状況を予測させ、自分の望む行動をスムーズに実現させる。」
とあるページに書いてありましたが、
想像力に加え、頭の回転の速さも不可欠なのかもしれません。

イメージする上で、「ここで失敗したらどうしよう」と
思ってしまう事もあると思います。
そのマイナスイメージにプラスイメージが打ち勝った時、
イメージトレーニングの効果が発揮してくるのかもしれません。

と言う事も含め、
一言で「イメージトレーニング」と言っても
そうそう容易いものではありません。

いつでも「プラス」の自分をイメージ出来るように
日々イメージ経験を積む事も大切なようですね。

私もまだまだ効果的なイメージトレーニングは出来ていませんが、
マイナスイメージに打ち勝つプラスイメージが出来るよう
日々精進していこうと思います。


と言う事で次は「ぐ」か「く」でパー

悠久子



─── /| ─────────────────────
── //| ─ 卜、─────過去の記事はこちら
── |   | ─ |ヽ ────Livaealの無料動画をチェック!
──_|  (ノ─ _| 丿───
─ (ノ──  (ノ ───