SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

お風呂

寒くなって来たこの時期、
お風呂に浸かるのは至福の時ですよね。

お風呂が心身ともにいいことは分かっていても、
ユニットバスということもあって
中々お風呂に浸かる事はありませんあせる

シャワーだけじゃ疲れの取れ方も
身体の温まり方も十分じゃない事は分かっているんですけどね…

入浴の効果は色々ありますが、
簡単にいくつかの効果をあげてみます。

?温熱作用によるもの
 皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。
 それにより体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ疲れが取れます。
 また、内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする作用もあります。
 腎臓の働きもよくなり、利尿作用がはたらきます。
 そして、入浴の仕方によってはヒートショックプロテインHSP)が生成され、
 細胞が活性化し、免疫力アップも期待できます。

?水圧作用によるもの
 圧力で、足にたまった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、
 血液の循環を促進します。
 また、腹部にかかる水圧が横隔膜を押し上げて肺の容量を減少させるため、
 空気を補うために呼吸の回数が増え心肺機能が高まります。

?浮力作用によるもの
 お風呂に浸かると、体重は約9分の1程度になります。
 普段体重を支えている筋肉や関節は、その役割から開放され、
 緊張からくる脳への刺激が減少します。
 見えない身体の負担を軽減することにより、心も開放されてゆくのです。
                 (バスクリンのHPから抜粋しました)

温泉旅館の仲居をやっていた時は毎日のように
温泉に入っていましたが、
本当に疲れの取れ方が違うし、
筋肉痛の治りも早かったです。
寒い地域で、旅館から寮まで結構な距離がありましたが、
温泉に入って帰った時は帰り道も震える事はありませんでした。

あぁ〜温泉に行きたいな〜♨


身体を温めて疲れを取り、コリをほぐし、
血行を良くしてリラックス効果もある上に、
自律神経にも良いという入浴。
その他様々な効果があります。
お風呂の効果・入浴中にしたいこと・入浴後にしたいこと

少々面倒臭くても入浴回数を増やすようにします。
とりあえず今夜はお風呂に浸かるかな得意げ


と言う事で、次は「ろ」でパー

悠久子



─── /| ─────────────────────
── //| ─ 卜、─────過去の記事はこちら
── |   | ─ |ヽ ────Livaealの無料動画をチェック!
──_|  (ノ─ _| 丿───
─ (ノ──  (ノ ───