SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の三十・Norah Jones

歌い手魂

熱い(重い?)のが続いた後、丁度前回のDave Grohlとコラボ映像を紹介したので、

今回はクールダウンでNorah Jones

f:id:livaeal:20160729182058j:plain

ピアノの弾き語りのイメージが強かったので、

ギターも弾くんだとちょっとびっくりしました。

基本的には勿論ジャズ・歌手であり、ジャズ・ピアニストです。

でも、お父さん・異母妹がシタール奏者という不思議な一家。

 

2001年にレコード会社と契約、

2002年にデビューしたNorah Jonesを世間に知らしめたのは

やっぱり“Don't Know Why”でしょう。


Norah Jones - Don't Know Why

囁きかけるような、優しい声が胸に沁み入ります。

この曲が収録されているアルバム『Come Away With Me』で

グラミー賞8部門を獲得すると言う快挙。

 

2ndアルバム『Feels Like Home』では

Ray CharlesやDolly Partonとコラボしたり、またも躍進します。

Dolly Partonはカントリーの歌手で、Whitney Houstonで知られる

“I Will Always Love You”を歌っていた方です)

そのコラボ曲“Creepin' in”


Norah Jones feat Dolly Parton - Creepin' in

元々Norah Jonesは色んな曲を聴いて育ったみたいですが、

ジャズに留まらない音楽性の多様性が感じられます。

 

『...Featuring』というアルバムもリリースしているように、

本当に様々なミュージシャンとコラボしているNorah Jones

そのアルバムの中には入っていませんが、

Bonnie Raittと“Tennessee Waltz”をカバーしています。

曲もBonnie Raittも好きなので聴いてみたら、

かなりアレンジされててカッコいいです。


Bonnie Raitt Norah Jones~Tennessee Waltz

 

最初に異母妹がシタール奏者だと書きましたが、

『...Featuring』では一緒に演奏しています。


Anoushka Shankar - Traces Of You ft. Norah Jones

何とも不思議な世界観。こういうのも時にはいいですね。

 

画像で検索したらギターを弾いてる姿が目立ちましたが、

動画で検索したらやっぱり圧倒的にピアノ姿が多かったです。

今も精力的に活動しているNorah Jones

色々聴いて、面白かったので最後にBillie Joe Armstrongとのコラボ曲を。


Billie Joe Armstrong & Norah Jones - Silver Haired Daddy Of Mine [Music Video]

 

因みに、彼女の主演作『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は

正直あまり印象に残っていませんが

Norah Jonesがとてもキュートだったのは覚えています。