SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

アコギスト列伝(117)Martin Taylor

本日のアコギスト列伝はMartin Taylor。

 

イギリスの天才ジャズギタリスト、特にソロギターでの

インスピレーションは本当に美しい。

アメリカのギタリストとは違う歌心を持ってます。

ギターはクラシックギターのように構えて

フィンガーピッキングスタイルです。

彼の教本を立ち読み(失礼・・・)したときに

「ピアノは左右しかないがギターは左右と上下がある」

的な発言があってソロギターを弾く人ならでは。

新しいスタイルながらジャンゴやジョーパスへのリスペクトを

感じられるのも素晴らしい。

 

ノラ・ジョーンズのDon't know whyをカバーしてますが

しっとりした曲がこんなにファンキーでジャジーに。。。

 

マーティンはチェット・アトキンスにもその腕を認められていました。

同じくC.P.Gとしてチェットに認められていたトミー・エマニュエルとの

共演。とにかく二人とも楽しそう。トミーは黙ってギターを弾いてられませんw

マーティンはヨーロッパのジャズギタリストらしくジャンゴスタイルも上手です。

彼の演奏は他にもyoutubeに沢山上がってますがどれを聴いてもすばらしい。

  

 彼の演奏する曲で一番好きなThe Dolphin。

コードがジャズらしく深い響きで、ポップでグルーヴィー。