SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の五十・MISIA

歌い手魂

歌い手魂も50回目を迎えました。

そこで、私の音楽遍歴で大事な存在、MISIAさんを。

f:id:livaeal:20160825213429j:plain

実は同じ長崎出身でもあります。

 

私が初めてバンドを組んだのがMISIAのコピバンでした。

なので、私の歌い方には彼女に影響を受けた部分は多様にあります。

デビュー作の“つつみ込むように”から“陽のあたる場所”は

かなり衝撃を受けました。


MISIA - つつみ込むように...

この曲は私も長い事歌わせて頂いていますが、

その時々で感じる事が違う歌詞の深みも毎回感じています。

 

自分が歌うと言う事もあり、一時はMISIA浸りの生活でした。

チケットを取るために前日の夜から並んだのはMISIAだけです。

彼女が初めて作詞作曲をした“キスして抱きしめて”は、

隠れた名曲で、我々Livaealもカバーさせて頂いています。


MISIA『キスして抱きしめて』星空のライブII 2004

最初に歌った時のあの感覚は忘れません。

勿論、今は今で、この素直な曲をかみしめていますが。

 

ちょっとした事で、MISIAさんの知人と接した事があるのですが、

とにかく歌が好きで好きでしょうがない女の子だったと。

 

今でこそ、こんなに有名で実力もあるMISIAさんですが、

その前はオーディションを落とされる繰り返しだったと。

何がどこでどう結びつくのか、全く分からないのが人生…

 

MISIAの地位を確立させたのは

“Everything”と言っても過言ではないでしょう。

でもここは敢えて“心ひとつ”を。


MISIA - 心ひとつ

 

歌唱力を持って、バラードの定番となったMISIAですが、

私はアップテンポの曲も好きです。

その前にバラード曲“逢いたくていま”。


MISIA - 逢いたくていま

割りと最近になってドラマの『仁』を全編観た私です。

 

小柄な体からこの声がどこから出てくるのか…

(日本の女性ボーカリストは小柄な人が多いですね。

 洋楽でも150cm台は意外といます)

 

で、私が好きなアップテンポの曲ですが、

タイトルからグッと来た“Don't Stop Music”。


MISIA - Don't Stop Music

 

こちらもタイトルから惹き付ける“Rhythm Reflection”。


MISIA - Rhythm Reflection

他にも勿論沢山あります。

 

ライブでもカバーを演っていましたが、

カバーアルバムはチェックしていませんでした。

今度聴いてみようと思います。

 

最後は、個人的に思い入れの深い“Believe”。


MISIA - BELIEVE

 

MISIAのカバーをしている時はR&Bを基本に聴いていましたが、

Janis Joplinに出会うのはそのちょっと先でした。

でも、そういう音楽に出会わせてくれたのも

本当にありがたい事です。