SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の五十九・Peabo Bryson

前回のRoberta Flackとのデュエット曲で紹介した大御所であり、

数多くのデュエット曲で知られているPeabo Bryson

f:id:livaeal:20160913193736j:plain

名前だけ聞くとピンときませんでしたが、

そのデュエット曲の数々を聞いたら知っていない事はないはず。

 

前回Roberta Flackとのデュエット曲は

“Tonight,I Celebrate My Love”を載せましたが、

“The Gift”など他の曲も一緒にCDをリリースしています。

 

一番有名なのはCéline Dionとのデュエット曲、

ディズニー映画『美女と野獣』のテーマソング

“Beauty and the Beast”でしょうか。


Celine Dion & Peabo Bryson - Beauty And The Beast (HQ Official Music Video)

Céline Dionが初々しい。

この曲でグラミー賞を受賞しています。

 

まさか同じ人だとは思ってもいなかったのですが、

『アラジン』のテーマソング“A Whole New World”も

Peabo BrysonRegina Belleとのデュエット曲。


A Whole New World - Peabo Bryson and Regina Belle

映像も込みで、改めてじっくりと見てしまいます。

 

勿論ソロでも活躍していらっしゃって、

“If Ever You're In My Arms Again”や“Can You Stop the Rain”などが

ヒットしていますが、ここでは “Can You Stop the Rain”を。


PEABO BRYSON / CAN YOU STOP THE RAIN - Directed by Rocky Schenck

 

デュエット曲を歌えると言う事からして、

基本的にその歌唱力や音域は相当なものが必要です。

しかも、その相手自体が名立たるアーティストばかりですから、

Peabo Bryson自身、もう「お墨付き」なのです。

私はその名前を知りませんでしたが、

彼の歌声が認められていたからこそ、

沢山のデュエット曲に選ばれていたと言う事が分かります。

 

デビューがいつかは分かりませんが、

1969年代後半、Peabo Bryson10代前半から音楽を始めていて、

1976年から2000年代前半まで

かなり頻繁にアルバムもリリースしていたようです。

 

私が好きなChaka Khanの“Through The Fire”を

カバーしていたので、その曲を最後に。


Peabo Bryson- Through The Fire

何て透明感と包容力を持った高音なんでしょう。