SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の六十四・石川さゆり

歌い手魂

前回、宮沢和史さんが『THE BOOM』で

コラボをしたと書いたので今回は石川さゆりさん。

f:id:livaeal:20160920185915j:plain

「歌い手魂」初の演歌歌手。

私は演歌を「ちゃんと聴く」わけではありませんが、

いつの間にか聴いてるし、カラオケでも歌うし、

演歌の持つ独特のコードやメロディ、

何と言ってもその「恨み節」はしっくりきます。

 

石川さゆりさんと言えば、“津軽海峡・冬景色”は外せない。


石川さゆり/津軽海峡・冬景色

この動画はまだ10代の時だそうです。

今は今の素晴らしさが勿論ありますが、それにしても…

 

1973年、アイドル歌手としてデビューしたものの、

花の中三トリオ森昌子桜田淳子山口百恵)」の

影に隠れて、人気にならなかったそうな…。

当然売り方にもよりますが、

今と数十年前(十数年前でも結構違うかも)で、

どれだけ歌唱力の違いがあるのか、とは都度都度思う事です。

 

先述した“津軽海峡・冬景色”は1977年に大ヒット。

石川さゆりさんの代表曲では“天城越え”も欠かせません。


石川さゆり ~ 天城越え

歌唱は当然素晴らしいのですが、この歌詞がまた凄い。

演歌が独特の「恨み節」を持っている、とは

最初に書いた事でありますが、

まさにそれを表現している曲です。

 

勝手な印象ですが石川さゆりさんは、

演歌と他のジャンルの曲の垣根を越えようとしてる感じがします。

宮沢和史さんとのコラボ曲もそうですが、

椎名林檎さんとのコラボも話題になりました。

勿論、皆さん演歌寄りに曲を作ってはいるのですが。

椎名林檎さん作詞作曲の“暗夜の心中立て”。


石川さゆり 暗夜の心中立て

音楽のジャンルも年齢も、実際どうでもいい。

この曲を歌う石川さゆりさんに、

言いようもない色気を感じるのは私だけじゃないはず。

 

と思っていたら、

「X-Cross」と言うプロジェクトが数年前からあったんですね。

2014年に二枚目のアルバムが出たそうで、

これはどちらとも聴いてみたいものです。

www.teichiku.co.jp

 

また、ルパン三世のエンディングテーマ

“ちゃんと言わなきゃ愛さない”も石川さゆりさんが歌っています。


IBL153 ちゃんと言わなきゃ愛さない 石川さゆり (2015)160510 vL HD

ドレス姿の石川さゆりさんは初めて観たかも。

 

これだけの大御所になると、

紅白ではどうしても演歌の定番での出演になってしまいます。

石川さゆりさんも、この所はずっと“津軽海峡・冬景色”か

天城越え”のどちらかのようです。

でも、シングルのリリースは118枚、

これだけ沢山のアーティストとコラボしている彼女だからこそ、

今年は新しい姿を見せて欲しいと思います。

 

最後に、これは『SAYURI』名義でのリリースだったようですが、

CMでもお馴染みの “ウイスキーが、お好きでしょ”。

CMに起用されたので知ったのですが、

リリースは1991年と、思ったより古い曲でした。


Ishikawa Sayuri 石川さゆり - ウイスキーがお好きでしょ (2010年)

何て艶っぽい。

私も、こんなお酒の飲み方が出来るようになりたいですw