SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ニッチなギターテクニック練習研究(013):オルタネイティングベース

Guitar & compose

どもdeeです。

今回はオルタネイティングベースのシンプルな実例を

演奏してみます。

 

オルタネイティングベースとは?と言う方は

こちらの過去記事を参照にどうぞ。

livaeal.hatenablog.com

 

■ベースのリズムの感じ方

親指が出す音が基本、拍の頭になっていることを念頭に

おいてグルーヴを作ります。

この曲にはありませんがベースラインがシンコペーションする場合でも

3フィンガー(あるいは2フィンガー)の場合は

親指、つまりベースラインで基本的なリズムを感じるのがいいでしょう。

 

 

 

 とにかくシンプルなパターンを練習して

徐々に指使いが難しいパターンやテンポを早くしていってみたりして

みましょう。

f:id:livaeal:20161009135721p:plain

ロッド・スチュワートのセイリングの

オルタネイトベースアレンジです。

拍の頭は全て親指で弾き、1~3弦の箇所は人差し指か

中指を使います。

 

6弦→5弦→6弦→5弦・・・

5弦→4弦→5弦→4弦・・・

といったベースの動きにまずは慣れる練習をしてみてください。