SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

アコギスト列伝(173):Joe Pass

本日のアコギスト列伝はJoe Pass

ジャズギターの教科書と言われる偉大なジャズギタリストです。

9歳でギターを始め、14歳でバンド活動を開始。

ダンディなルックスですが、実は若い頃は麻薬中毒で苦しみ

長い期間を更正施設で過ごしたといいます。

30歳過ぎてデビュー。バンドサウンドも好きですが

ギター1本でもビバップしまくるアルバムを連発し

ヴァーチュオーソ(巨匠)の通り名がつけられます。

 

 

 

とにかくギター1本であっても自由に弾きまくります。

ソロギターの基礎なんていわれますが

相当、個性的だと思います。

 

 

 

ジャズギタリストってコンスタントに歌モノを作る人は

少ない印象ですが、ジョーエラ・フィッツジェラルド

沢山アルバムを作っています。

ギターだけのアルバムだとお腹いっぱいになっちゃうのですが

歌モノのちょっと抑えたプレイが好きです。

ブルースが多いのいいですね。

いつもちょっとミックスがギター小さめなのが残念。

 

評価が高いのはヴァーチュオーソシリーズですが

Blues For Fredというソロギターアルバムが一番好きですね。

 

ジョーといえばNight and Day。

巨匠シリーズのヴァージョンが名演とされてますが

こちらのほうが好みです。

トーンがモダンだし。