SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ミュージック・オブ・ハート

音楽映画

先週メリル・ストリープ主演の『幸せをつかむ歌』を観たので、

前々から(結構前から)気になっていた

同じくメリル・ストリープ主演の『ミュージック・オブ・ハート』を鑑賞。

f:id:livaeal:20161118190623j:plain

今までそんなに意識して彼女の作品を観た事がありませんでしたが、

改めて素晴らしい女優さんだと実感させられました。

 

夫と別居し実家のニュージャージーに戻ってきたロベルタは、

友人のアドバイスでバイオリンの腕を活かして

ハーレム地区の小学校でバイオリン・クラスの臨時教員となる。

初めは誰も真剣でなかった子供たちだが、

彼女の熱心な指導でみるみる上達していった。

10年後、人気授業となっていた彼女のクラスは

市の予算削減のため打ち切られることになり。

(1999年・アメリカ)

 

自分自身、小学生の時の音楽経験がとても大事な体験だったので、

共感出来るところが沢山ありました。

私の場合は学校の授業ではありませんでしたが、

課外授業の一環としてその様な経験が出来るのは

その後の人生に影響してくると思います。

(と言っても内容がお粗末なら元も子もありませんが)

 

この映画は実話を元にした物語で、

時には厳しく教える事の大切さも感じさせられます。

今の日本の学校でも結構ある事でしょうが、

言葉を選んでしか教える事が出来ない教育は

結局子ども達の心に響くものもそれまでになってしまいます。

それでもぶつかっていったロベルタだったからこそ、

子ども達にも伝わるものがきっとあったんだと思います。

 

何がきっかけになるのか、

その出発点はどこにあるのか分かりませんが、

熱意を持って続ける事の素晴らしさ・その力を感じさせてくれる

素敵な映画でした。

 

教育について、音楽について、また、家族ついて…。

そのあり方は時代と共に変化していくものですが、

根本はいつだって変わらない普遍的な物を感じます。

 


ミュージック・オブ・ハート