SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の八十二・Elton John

前回紹介したAxl Roseと親交が深いミュージシャンとして

動画もアップしたので、今回はElton John

f:id:livaeal:20161120185022j:plain

歌やピアノは勿論、作曲家・プロデューサーとしても

有名なマルチアーティストの一人です。

 

誰の曲かは知らなかったけどいつの間にか流れていた曲、

それがElton Johnの“Your Song”でした。


Elton John - Your song

「音楽映画」で紹介した「ムーラン・ルージュ」でも

ユアン・マクレガーが歌っていて印象的でした。

 

1969年にソロ・デビュー。

1970年にリリースした先述の“Your Song”のヒットから、

コンスタントに活動を続け、現在までに3億枚以上の

セールスを記録しているとは、もう想像も追い付きません。

1986年リリースの“That's What Friends Are For”で、

Dionne Warwick・Gladys Knight・Stevie Wonderとコラボし、

初のグラミー賞を受賞しています。


Dionne Warwick, Steve Wonder, Gladys Knight & Elton John - That's What Friends Are For.avi

素晴らしいメンバーとハーモニーです。

 

1997年にダイアナ妃に捧げた“Candle In The Wind”は

シングル史上最大のヒット曲で、未だその記録は破られていないそうです。


Princess Diana Funeral - Elton John - Candle In The Wind (Goodbye Englands Rose)

 

しっとりとした曲のイメージが強かったので、

中々想像できないのですが、とてもサービス精神が旺盛で、

色んなパフォーマンスや過剰なほど派手な衣装も特徴的だそう。

同じく「ピアノマン」として有名なBilly Joelとの共演も見ものです。


Elton John and Billy Joel - Piano Man live

こうして一緒に演奏すると、お互いの個性が引き立つのも面白い。

 

The Beatles』のカバー“Lucy In The Sky With Diamonds”では、

John Lennonと共演していて興味深いです。


Elton John - Lucy In The Sky With Diamonds

 

交流関係は広いし、それこそ沢山のミュージシャンと

共演しているElton Johnですが、まさかオペラ界の重鎮、

Luciano Pavarottiとも一緒に演奏しているとは。


Elton John - Live Like Horses

 

作曲家としても勿論素晴らしく、

ライオン・キング」や「アイーダ」などの音楽を担当していました。

まさか、子供の頃に聴いていたあの曲達が、

Elton Johnによるものだとは…何だか感慨深いです。

ライオン・キング」の主題歌“Can you feel the love tonight”。


Elton John - Can you feel the love tonight Live (Rare Video)

アイーダ」も同じく、また観直してみたいと思います。

多分以前観たものとは違った感覚を抱くのでしょう。

 

色んな問題を抱えながらも、ヒットチャートを未だ駆け抜けるElton John

最後に、個人的に思い入れの深い“Goodbye Yellow Brick Road”。

Billy Joelとの共演バージョンがあったので、それを。


Elton John w/Billy Joel - Goodbye Yellow Brick Road (Live-HQ)