SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ヘアスプレー

学園モノが続いたので、今回は『ヘアスプレー』を。

f:id:livaeal:20161128154401j:plain

学園物とはちょっと違いますが、

まあ、関わりがあるのでこれをチョイスしました。

 

おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシの夢は、

人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。

ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、

自分と同じく大柄な母親エドナの反対を押し切り、

オーディションに参加する。

(2007年・アメリカ)

 

最初に観た時、とても良かったんだけど、

思いのほかそんなに印象深くはありませんでした。

もしかしたらそれは、この映画の舞台が

素直に分からなかったからかもしれません。

「時代」が物を言う作品なので、

今の時代、共感しにくいのかもしれないな、と。

特に、日本人にしては、その頃の白人・黒人社会の

何たるかとか全く分からないので、

展開についていけなかったのかもしれないです。

 

それぞれのキャラクターは立っているし、

主演の子を筆頭に、ママキャラが強烈です。

トレーシーのママに至っては、ジョン・トラボルタだし。

個人的に私は、『シカゴ』に出ていたママ・モートン

Queen Latifahが大好きなので、

彼女の歌声を聴けたのも嬉しかったです。

 

ママ達のキャラクターが強い中で、

パパは結局食われ気味なんですけど

そんなパパが歌う曲(曲名までは分かりません)が、

真理を突いていて好みでした。

 

何にしても強い個性のぶつかり合いの中、

ミュージカルとして観るのも勿論楽しいんですが、

アニメにしたらもしかしたら

もっと楽しかったかもしれない、というのは

ふとした私の感想の一つです。

 

劇中歌はアッパーな曲ばかりで、

曲もダンスも、単純に楽しめます。

 


ヘアスプレー(字幕版)