SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

紅の豚

紅の豚』は、スタジオジブリ制作の作品で、
1992年7月に公開された名作アニメですブタ

小さい頃はその世界観にハマる事はありませんでしたが、
それでも何かしらの魅力と奥深さ、
映像や音楽の美しさに感じるものがあったのも事実です。

大人になればなるほど、
その魅力にどんどん惹きこまれて行って
今ではジブリ作品の中で一番好きなアニメです。

豚ながらに(そりゃ本当は豚じゃないにしても)
ジェントルで渋い「ポルコ・ロッソ」。
一本気でこだわりがあって、
人間味(?)に溢れていて…とにかく魅力的です。

加藤登紀子さんが声優をつとめるジーナも素敵だし、
当然彼女の歌は深みがあって素晴らしい。

空と雲と海の中に映える飛行艇の赤。
その映像とスピード感も
毎回見入ってしまいます。


ジブリ作品は全部好きですが、
紅の豚」は他の作品とは一線を引いたような
良さがあるような気がします。

大人になればなるほど、
その味わいが深まるというか。

紅の豚


紅の豚」の秘話の中に
宮崎監督の「疲れて脳細胞が豆腐になった中年男のためのマンガ映画にしたい」
と言う思い入れがあったとか。

…大人になればなるほど、
脳が豆腐みたいになっちゃうのかね…


うんにゃ!!
そんなの関係なくイイものはイイぜーーー!!



「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ。」



ただのブタでも愛する私ですぶーぶー


ぶひ。

と言う事で、次は「た」でパー

悠久子



─── /| ─────────────────────
── //| ─ 卜、─────過去の記事はこちら  
── |   | ─ |ヽ ────Livaealの無料動画をチェック!
──_|  (ノ─ _| 丿───
─ (ノ──  (ノ ───