SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

タミヤ

どもdeeです。

「た」ってことで「タミヤ」でいきましょう。
短いスパンで再びプラモネタ。

といってもタミヤの場合、純粋なプラモって
数えるほどしか作ったことがなくて
主にラジコン、ミニ四駆にお世話になりました。

ラジコンは1万円超えるものが多くて
欲しくても、結局買ったのはサンダーショットだけだった気がします。
ミニ四駆はブームになる前から、好きで
比較的値段も安価だったこともあり
結構長い間遊んでいた気がします。
・・・その後、ブームがやってくるとパーツ代が高くて着いていけませんでした。

最近、昔遊んで世代が
再びミニ四駆を手に取っているといるという話を聞きました。
NHK社内にも非公式の社内サークルがあるらしく
最近のミニ四駆大会は大人の数のほうが多いとか!?

昨年はミニ四駆エアロアバンテ実車化したことでも
話題になりました。
元々、オフロードカーとしてデザインされてたミニ四駆ですが
エアロアバンテはレーシングカーのようですね。
ミニ四駆ブーム時に、レースの形態がオンロードになって
デザインはオフロードカーのまま、足回りはオンロード化していきました。

そんなタミヤですが、
最近そのメーカーロゴマークがオシャレアイテムとなっているようですね。
ゴールデンボンバーやNewsのメンバーが着ているので
流行った・・・みたいなことがネットで書かれているのですが
もうちょっと前から
「なんかタミヤマークのTシャツ、よく見かけるなー」
と思ってました。
女子が着てたりすると、すごく違和感・・。


そんなタミヤの拘りはリアリティの追及。
フェラーリのエンジニアが「実物の自動車を作る術を知りたければ、
最初にタミヤのキットを組み立てるのが近道さ」と言ったという話もあるそうです。

静岡にあるタミヤ本社ではタミヤ歴史館が見学できるようです。
残念ながら見学したことはないのですが
パッケージ箱に描かれた、美しいイラストの原本を見ることができるとか・・。
他にもラジコンを元にオーダーで作られた実車
本物のF1カーなども展示されているらしいですね。

たまんねーぜ・・・。

というわけで次回は「ヤ」!