SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

トーカイ

どもdeeです。

「と」ってことで「トーカイ」で往きましょう。

トーカイ・・・正式名称は東海楽器製造株式会社。

鍵盤ハーモニカ・・・ピアニカを発明(命名?)した楽器メーカーです。
2014年に30年ぶりにモデルチェンジしたとか。
昔より軽量化されているそうです。
・・・見た目はほとんど変わらない。
幼稚園児、小学生の教材用楽器として有名ですが
お手軽にハーモニカのサウンドを出せることから
椎名林檎さんやシンディローパーなどプロのサブ楽器として
採用されることもしばしば。


トーカイは下請け製造会社としても知られ、有名ブランドの名機も
実はトーカイ製・・・とか。
(日本の楽器にはこのパターンが多いのですが)

一時期はマーティンのアコギや
フェンダージャパンのギター製造も行ってました。

マーティンとのコラボで学んだ技術は
Cat's Eyesというブランドに昇華され
ちょっと本格派のギタリストに愛されたそうです。

実は一時期Cat's Eyesブランドのアコギを持っていたことが
ありました。
中学生のとき粗大ごみに捨ててあったのを拾ってきたのですが
ストロークで弾くと大きい音で気持ちよかった記憶があります。
弟が誰かに譲ってしまったらしく
いつのまにか手元から無くなってました(^^;)

Tokaiブランドとして一番有名なギターは
GrayのHisashi氏が愛用するTalboでしょうか。
ボディの素材をアルミニウム合金を採用する野心的なギター。
ただ冬はとっても冷たくなるんですよね。
金属に塗料を吹き付けているため塗装も剥がれやすいようです。
金属製でもホロウ構造のおかげかそこまで重いって印象はなかったです。
割とサウンドは素直な感じで使いやすいかな。
金属製だとキンキンしそうなイメージもありますが、そんなことはないです。

日本のメーカーはトーカイをはじめ、
グレコ、フジゲン、フェルナンデスなど
フェンダーギブソンのコピーメーカーとしての側面をもってます。

トーカイのコピーモデルを実際に使用したギタリストって
ちょっと通っぽい人が多く

スティーヴィーレイヴォーン
ロバートフリップ

なんかが思い浮かぶところ。

個人的には、メジャーに成りきらず
ちょっとアンダーグランドな国産メーカーとして
これからも長生きしていってほしいです。

てなわけで次回は「い」で。