SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

エモい

ども、deeです。

今日は「え」なんで「エモい」でいきたいかと思います。


えーと。
エモいの言葉の意味がよくわかりません(^_^;)
結構、昔から聞いてる言葉ですがピンときてない。

「○○ってバンドいいよね、エモくて」

へー。

いや、エモの考察とかしません。
個人的にはWeezerあたりの感じが
所謂エモいバンドと解釈してますが
自信ありません・・・違う?

気になるのはエモいって言葉の利便性ですかね。
先ほどの
「○○ってバンドいいよね、エモくて」
って言葉で何がいいのか伝わってこない。
とりあえず褒めてるようだ・・・。

バンド募集で「エモやりたし」とか「エモいバンドを作る!」みたいのは
結局何をやりたいかよくわかんね、と思います。
V系やります」の音楽性よりとりあえず、形から入りたいに
似た印象です。

「エモやりたし」とか「エモいバンドを作る!」は
「イケてるのやりたし」とか「イケてるバンドを作る!」とか
「ヤヴァイのやりたし」とか「ヤヴァイバンドを作る!」とかに
置き換えられる汎用性の高さ。

パンク系のジャンルってテクノ以上に細かいところで
別れているので、難しすぎる。
ハードコア?スクリーモ

まあ、それを言ったらグランジだって全然似てないバンドを
一括りにしてグランジって言ってたりするけどさ。

もはや市民権を得た言葉、或いはもう死語なのか
・・・そこはわかるほど、そのシーンに詳しくないのですが
なんとなーく、居心地の悪さを感じる言葉「エモい」。
定義が曖昧・・・その曖昧さ定義づけしようすることも
野暮な感じのする「エモい」という言葉。
言葉から意味をくみ取ろうとする俺は真面目かよっ!

誰かと差別化しようと思って、新しい括りを作り出す。
括りにつけた新しい名前が独り歩きして便利使われる・・・。

こういう流れはちょっと面白いとは思う。
そのジャンルに定義される音楽とかは、結構聞くんですけど。
極端だけど、意外と演奏にテクニックが必要だったりします。


なんだか女子高生が使う言葉に
ちょっと文句をつける情報番組のような感じに・・。

うん、エモいぜ。
(多分、使い方間違ってる)

てなわけで次回は「い」で。