SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

机の上の音楽

about

ども、誕生日のdeeです。何かください。

今回は「つ」で「机の上の音楽」でいきましょう。

机の上の音楽とはデスクトップミュージック
DTMのこと。

平たく言ってしまえば
PCを使って音楽することです。

自分は割りと当然のように音楽制作にはPCを使うのですが、
意外と周りのミュージシャンはPCを使った音楽制作ってしないんですよね。

まず演奏することが好きで録音とかトラックを作ることに
強い関心がない・・・って場合。

あとはやってみたいけど何をしていいかわからない・・・
って場合があるようですね。

自分はこういった理由でDTMを触ってみない人は
PCでの音楽制作には向いてないと思うので勧めてません。

というのも道具を使うことに挑戦や学びを楽しいと
思えない人にはやはり、複雑なソフト・ハード、
それらを構成する概念が理解できないと思うのです。

本当に始めてみたいならフリーソフトも多数あるし
ネット上にはフリー環境でのチュートリアルも多数あるので
調べ学ぶことをお勧めします。
フリーソフトは大抵英語でドキュメントが書かれているので
英語の勉強になることも請け合い(結構、偏った英語ですが)。

DTMといえば打ち込みが連想されるところですが
最近の新しい潮流としてコントローラを使った
ライブ表現の可能性が広がりつつあるように感じます。

ちょっと前までは既に打ち込んである音源に
あわせて生バンドが同期する・・・くらいだったのですが。

マウスとかでシコシコ打ち込むイメージから
DJプレイを発展させた、多数の音源から
アドリブでプレイしていけるスタイルが
確立されつつある・・。
フィジカルコントローラが発展していってるようです。

下の動画はMark de Clive-Lowe の即興ライブ。
機材はハード中心だけど、DTMもこうやって
ライブで使える安定性と直感的に使える
インターフェイスが安価ででてくるといいなあ。

てなわけで次回は「く」!