SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

オペラ座の怪人

先週のオペラ繋がりで、今週はオペラ作品を。

今回はテーマ曲が印象的な『オペラ座の怪人』。

f:id:livaeal:20161222142310j:plain

言わずもがなの名作、大好きな物語です。

 

19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男

ファントムの仕業とされる怪事件が多発。

一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌを

プリマドンナにするために起こされたものだった。

(2004年・アメリカ)

 

とても有名な名作である事は違いありませんが、

「この作品を初めて観る」という方には

是非ともミュージカルやオペラでの観劇をお勧めします。

 

この作品の持った豪奢できらびやかな雰囲気は

勿論映画でも堪能できますが、

個人的には映画作品としてはちょっと入り込めませんでした。

映画を初めて観たのは数年前ですが、

今回改めて観て、やっぱり入り込めませんでした。

映画では再現が難しかったのか、

俳優さん達のパンチ力が足りなかったのか…。

 

クリスティーヌは存在感も声も透明感があって素敵です。

私はカルロッタ役の女優さんが好きでした。

歌も背景も申し分ない、はずなのに。

…うーん、にしてもどうしても見入れなかったのは

自分でも不思議です。

 


映画「オペラ座の怪人」日本版劇場予告

このテーマ音楽は本当に凄いと思います。

こんなに存在感のある音楽は中々ありません。