SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の九十七・有山じゅんじ

先月末、ありがたいご縁からライブの前座を務めさせて頂いたので、

今回は有山じゅんじさん。

f:id:livaeal:20170207181553j:plain

私は今回の件があるまで存じ上げませんでしたが、

ギターは勿論のこと歌声も独特で惹きつけられました。

そしてお人柄も滲み出る素敵な方でした。

 

昔から上田正樹さんと一緒にやっているそうで、

“俺の借金全部でなんぼや”はおもしろいのにかっこいいブルース。


有山じゅんじと上田正樹「俺の借金全部でなんぼや」ぼちぼちいこか'08

 

1968年に『五つの赤い風船』に参加した頃はまだ中学生。

1973年に『上田正樹サウス・トゥ・サウス』に参加、

1975年に『上田正樹と有山淳司』名義で「ぼちぼちいこか」を発表。

憂歌団』のデビューアルバムに先駆けた、

関西ブルースを代表する作品です。

その中から “あこがれの北新地”。


あこがれの北新地  上田正樹 有山じゅんじ

大阪に縁のある者なら共感出来る歌詞が独特。

関西弁とブルースが合うのも、

こういう方達が残してくれた物なのだと思います。

 

1977年に初のソロアルバム「ありのままじゅんじ」を発表。

1990年にリリースした「聞こえる、聞こえる」は

今回聴かせて頂きました。

動画が全くないのが残念です。

 

1991年に『サウス・トゥ・サウス』を再結成。

憂歌団』とは、ギタリストの内田勘太郎さんとは

『有勘』として活動していらっしゃいましたし、

木村充揮さんとも『木村くんと有山くん』として

アルバムをリリースされています。

色々調べていたら“私は不幸を呼ぶ女”と言う曲が

『平成トリオ』として演奏されている動画がありました。


平成トリオ (木村充揮 石田長生 有山じゅんじ) 放送禁止06LIVE

 

「関西色」の溢れた方ばかりですが、

聞いた話によれば有山じゅんじさんも

東京で活動するよりも関西で活動したいと思い、

今も拠点は大阪なんだと聞きました。

その気持ちが分かってしまう私。

同じ日本でも、全然違う人種と文化があるというのが

本当に面白いと思っています。

(因みに私の出身は九州ですが、それもそれで違う)

 

最後に大好きな名曲を有山さんが

演奏されている動画があったので“テネシーワルツ”を。


有山じゅんじの 「テネシーワルツ」

演奏も勿論ですが、もうこの笑顔にやられてしまいます。