SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ロッカーズ

音楽映画

以前「青春音楽映画特集」をした時に、

twitterのフォロワーさんから教えてもらって

観てみたいと思っていた作品です。

f:id:livaeal:20170127190051j:plain

陣内孝則さんの」って聞いていたので

陣内さんが主演だとばかり思っていましたが、

陣内さんのバンド時代の話を映画化した物語でした。

 

博多のアマチュアバンド“ロッカーズ”。

メンバーは、いつもバンド活動を反対する両親と揉めているボーカルのジン、

筋肉マニアで女に見境なく惚れるドラムのモモちゃん、

合法ドラッグにハマりっぱなしでいつもグロッキー状態のベース、ガクチャン、

女系家族で育ち内股で、自分の行動を占いに委ねている

ギターのコーちゃん、というバラエティーに富んだ4人。

ある日、自分たちのロックに限界を感じていたジンは新メンバーを募集。

そして抜群のギター・テクニックを持つタニの加入が刺激となった彼らは、

真剣にプロを目指し始める。

(2003年・日本)

 

何と言っても、個性派俳優さんが勢揃いで、

キャラが立ってて楽しく、見応えがあります。

ちょい役にも大御所を使っていたり、とても贅沢です。

個人的には玉木宏さんがこういう映画に出ていた事が意外でした。

ジン:中村俊介、タニ:玉木宏、モモちゃん:岡田義徳

 ガクちゃん:佐藤隆太、コーちゃん:塚本高史

 

最初は実話を元にした話だとは知らなかったので、

時代設定を捉えるまでちょっと時間がかかりましたが。

アニメみたいな大袈裟な表現も、

そこは個性派の皆さん、よく魅せてくれていました。

 

テクニックよりは勢いで行くバンドではあるんですが、

前半と後半の演奏がガラッと変わっていて良かったです。

 

九州人の私からすると、まず博多弁で引き込まれました。

そして、ジンのお父さん役が味があって好きでした。

陣内孝則さんと言うと俳優さんというイメージしかありませんでしたが、

こういう下積み時代があっての今の立場なんだと思うと

また今までとは違った興味が湧いてきます。

 

予告編はなかったので、4人とタニが初めて合わせた曲

“恋をしようよ”の動画を。


ROCKERS 【恋をしようよ】