SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

コヨーテ・アグリー

今週は個人的に久々に観たくなったお気に入りの音楽映画を。

今回は『コヨーテ・アグリー』です。

f:id:livaeal:20170223142536j:plain

音楽的にはそうでもないのですが、

スタイルに「ROCK」を感じてこういうバーで働きたいと思いもしました。

 

ソングライターを夢見てニューヨークで一人暮らしをするヴァイオレットは、

生活資金を稼ぐためにクラブ・バー“コヨーテ・アグリー”で働くことにした。

そこでは、弁護士や女優を目指している女性バーテンダーたちが、

カウンターの上でセクシーでエキサイティングな

ダンス・パフォーマンスを繰り広げていた…。

(2000年・アメリカ)

 

夢や成功へのHow Toなんてないんだな、と改めて実感しました。

何かを成し遂げようと思えば「タフ」である必要もあると。

 

ちょっと趣向は違うけど、ある意味「女の世界」で働いていた

当時の私からすると共感する部分も多々ありました。

それにしてもかなり過激なバー(実在するクラブが舞台)で、

その突き抜けた感じが強い印象を持って残っていました。

 

一番カッコいいのは女店主のリル。

彼女の言う事はまさに正論だと今回観ても思わされました。

ただ強烈なスタイルというのは続けないとカッコよくないし、

しかも続けられなくなると多分余計惨めに映るし、

続けるのには相当の努力が必要なんだと

話の本筋とは違うところで考えてしまう私。

そして主役の下がり眉が妙に気になってしまった私。

 

でも「闘う女」の姿をありありと魅せつけられるので

お気に入りの映画の一つです。

 

歌はLeAnn Rimesが吹き替えをしていて、

最後は本人も登場しています。

 


LeAnn Rimes - Cant Fight The Moonlight (Official Music Video)