SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

【宅録】弾き語りの自宅録音をしたい・・・スマホ録音から一歩上行く方法(前編):Zoom H4n/を使う

どもdeeです。

 

基本的にLivaealはボーカル+アコギなので

録音時は分業制です。ギター先録り/ボーカル後録り。

 

基本、ギターは自宅での録音です。

音質の面では今でも悩んでますが、その分スタジオ代を気にせず

作業に没頭することができます。

 

さて、今回は自宅で録音したい...しかし現状スマホやボイレコで

録音しているけど音質を上げたい/クオリティを高くしたい人向けの記事です。

 

-----------------------------------------------------------

 

宅録音で語り弾きやアコギの録音の方法を

ネット検索してよく見るのが、沢山の機材を要求する記事です。

以下のような機材が挙がります。

 

コンデンサマイク

・マイクプリアンプ

・オーディオインターフェイス

DAW(PC)

 

・その他:ヘッドフォン、マイクスタンド、ケーブルetc

 

間違いではないのですが、いっぺんにこんなに機材を揃えてたら

使用法を覚えるだけでも一苦労。

特にDAWはひとつの楽器を覚える以上のレベルを要求しますので

普通に使いこなすのも相当時間を要します。

予算としても方法論としても、スマホ録音からは階段三段飛ばしな感じ。

 

実は上記の機材の機能を限定的ながら1台の機材が

カバーしているものがあります。

 

Zoomというメーカーが販売しているH4nという機材。

お値段はサウンドハウスで22,500円。

 

f:id:livaeal:20170319225233j:plain

 

こんな外観をしてるハンディレコーダーです。

コレを使うことで必要な機材は以下となります。

・Zoom H4n

・ヘッドフォン

 

Zoom H4nは多機能ですがパッと挙げただけでもこんな機能を持ってます。

 

コンデンサマイク装備でステレオ録音が可能

・マイクの向きが左右でクロスしている。

・マイクプリアンプを内臓

・最大4トラックの録音が可能なMTR機能を持つ

・内蔵エフェクターがありDAWで行いたい録音時/後の

 コンプ・リバーブ効果を入れることが可能。

・SDカードでPCとファイルのやりとりが可能。

・無償DAWソフトが付属するのでPCでの編集を行うことができる。

 

-----------------------------------------------------------

 

上記でも予算的にハードルが高い、

もしくは機能的に使いこなせそうにない場合は

iphone/ipadなどApple製品限定ですが

スマホに付けるアタッチメントがあります。

写真はZoom IQ7/IQ6です。

 

f:id:livaeal:20170319225330j:plain

 

録音機能はH4nより簡易ですが、スマホだけでも

マイク+録音の部分では相当レベルが上がります。

お値段、サウンドハウスで以下となります。

IQ6:6,450円

IQ7:6,940円

-----------------------------------------------------------

商品のステマだったらここで終わりですが

残念ながらZoomが売れてもLivaealは儲かりませんw

 

というわけで次回は実践編です。