SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

【宅録】弾き語りの自宅録音をしたい・・・スマホ録音から一歩上行く方法(後編):Zoom H4nを実際に使用してみる

どもdeeです。

 

弾き語りの自宅録音をしたい・・・スマホ録音から一歩上行く方法(後編)と

いうわけで実践方法の解説です。

なぜZoom H4nをオススメかは前編をご覧下さい。

livaeal.hatenablog.com

 

道具は揃った前提で実際に録るノウハウのほうが重要です。

 

f:id:livaeal:20170320160435j:plain

■マイキング

 録音するマイクを配置することをマイキングといいます。

 マイクを使用した録り音はほぼマイキングによってサウンドが決定します。

 

 H4nはステレオをマイクで左右がクロスする形でマイクが

 配置されています。

 歌は顔から、ギターは身体から鳴っている上下の関係になりますので

 H4nは縦に向けてマイクが声とギターを狙う位置に配置します。

 あまり演奏者からH4nの配置が近すぎるとバランスをとりにくくなります。

 30cm以上離したほうがバランスよく録音できます。

 ギターの音量が声に比べて小さいと感じたらH4nの位置を低めに配置します。

 

 歌・ギターのプレイスタイルによりマイキングは変わってきます。

 自分がよりベストだと思える場所を探すのに実験してみてください。

 

■エフェクトのセッティング

 こまかい設定が面倒な場合はプリセットの

 No.35 StandardComp

 No.36 Studio Comp

 あたりを使用するといいと思います。

 

 マイクプリアンプはボーカル用、アコギ用、フラットなタイプと

 3つ用意されていますがお好みでいいと思います。

 迷ったらとりあえずフラットでいいかもしれません。

 

 近場で録音して低音が飽和する場合は内蔵のローカットフィルターを

 使用します。またH4nは録った音量が小さいことが多いので

 ノイズとのバランスを考えながらコンプやリミッターを使用してみます。

 語り弾きの場合、リバーブを使用して録ってしまってもいいと思います。

 EQは特にいじらなくていいと思います。

 またZNR(ノイズリダクション)ですがこちらは切っておいたほうが

 いいです。ZNRが入っているとサウンドが不自然になります。

 

■モニタ

 ヘッドフォンをH4nに繋げて自分の声とギターのバランスを

 確認します。H4nの欠点ですが録音モードになったまま

 音源の再生をするとマイクも起動するのでスピーカーからは

 音を出さないほうがいいです。ハウリます。

 

H4nを使用する点で気をつけるのは以下の点です。

 ・付属マイクはフカレに弱い。オンマイクとして使うには工夫が必要

 ・録音レベルが低め。それでマイクの集音レベルを上げると

  低音が飽和することが多い。

 ・対策としては内蔵マイクプリを積極的に利用。他はともかく

  マイクプリの使用法は覚えておいたほうが良い。

 ・録音開始・終了のときにボタンを押すときの音も集音する。

  演奏終了から録音終了までは少し時間をあけたほうがいい。

 ・音量をあげたときに音源がシュワーンとした音になっている。

  位相がずれて起きている問題のためマイキングを変更する。

 

実際に録ってみた音を紹介します。

使用してのはH4nではなく一世代昔のH4ですが...。

 

 

 

■単体の録音に満足できなくなってきたら

 ここからはサラリとですが応用・拡張の話題です。

 

 ・マイクを追加する。

  H4nはこんなに小さい筐体ですがファンダム電源を装備してます。

  そしてラインインが2つ用意されているため

  H4nのマイク+2本のマイクで録音できます。

  コンデンサマイクを2つ用意しボーカルとギターそれぞれの

  オンマイク用とします。H4n内蔵マイクはオフマイク用として

  すこし離れたところから全体の集音をします。

  それぞれを別のトラックに録音、書き出しができるので

  DAWでミキシングしてサウンドを煮詰めることが可能です。

 

 ・語り弾きの演奏にあわせて打楽器など他の楽器を追加

  タンバリンやカスタネットなどの打楽器をあとから

  オーバータブも可能です。歌+ギターのトラックとは別のトラックに

  打楽器の録音を行います。

  ライン入力をつかえばシンセなども入れることができますが

  距離感の統一が結構大変なのでなるべくマイク録音のほうが

  質感が揃います。

  エレキならば内蔵エフェクトは充実してます。

 

 ・IQ系を使用すると同クオリティの音質で動画が撮れる

  前回紹介してiPhone用のマイク、IQ6/7を使用することで

  録音のクオリティを維持しながら動画の撮影も可能となります。

 

 ・オーディオインターフェイスとして使用する。

  録音をPCのDAWで行い、H4nをマイク+マイクプリ+

  オーディオインターフェイスとしても利用します。

  曲の途中からオーバタブしたい場合などはH4nの操作では

  煩雑なのでDAWを使用したほうが簡単に対応できます。

 

 というわけで弾き語りの自宅録音をしたい・・・スマホ録音から一歩上行く方法(後編)でした。