SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の百一・Chuck Berry

歌い手魂

先週ご逝去され、世界中のアーティストに衝撃を与えたChuck Berry

追悼の意を込めて…。

f:id:livaeal:20170323092037j:plain

ロックンロールの創始者の一人で、「ロック界の伝説」と敬われています。

 

名曲は数多くありますが、やはり何と言っても

“Johnny B-Goode”でしょうか。


Chuck Berry - Johnny B-Goode

John LennonChuck Berryを敬愛していたそうですが、

そのコラボ動画もあったのでこちらも是非。


Chuck Berry & John Lennon / Johnny B Good

 

幼少期から音楽に興味を示したChuck Berryは、

6歳の頃から聖歌隊に加わっていたそうです。

1953年にサー・ジョン・トリオにギタリストとして加入。

1955年に“Maybellene”でデビュー。


Chuck Berry - Maybellene (live 1958)

 

1957年に1st albumを発表。

それに収録されていた一曲に“Rock and Roll Music”があります。

ここではTina Turnerとのコラボ動画を。


Tina Turner & Chuck Berry - Rock n roll music

 

先述したJohnny B-Goode”は1958年リリースの2nd albumの収録曲。

“Sweet Little Sixteen”もその時の作品です。


Sweet Little Sixteen - Chuck Berry

 

The Beatles』や『The Rolling Stones』等が

Chuck Berryの曲をカバーし、彼の人気も再浮上。

“Nadine”をKeith Richardsとコラボしている動画をどうぞ。


CHUCK BERRY & KEITH RICHARDS - Nadine

 

1972年にリリースしたアルバムからは“My Ding-A-Ling”が全米一位を記録。


Chuck Berry - My Ding-A-Ling (1972)

 

1986年にKeith Richardsがメンバーを集めて

生誕60周年記念コンサートを行い、その様子が

映画『ヘイル!ヘイル!ロックンロール』として公開された

そうですが、是非観てみたいです。

 

今年、オリジナルアルバムを発表する予定でしたが、

その矢先のご逝去でした。

それにしても、90歳にしてオリジナルアルバムを作るという

意欲にはただただ感服するばかりです。

※今日発表のニュースで、6月16日にアルバムがリリースされるとありました。

 

 

色々と動画を観ていたら、色んなコラボ曲や

あらゆるミュージシャンのカバー動画などが沢山あり、

また一層と彼の偉大さを感じました。

 

最後に何を持ってこようかと思いましたが、

最後も“Johnny B-Goode”でしめます。

これはBruce Springsteenとのコラボです。


Chuck Berry & Bruce Springsteen - Johnny B. Goode

 

おまけ。

Keith Richards・Eric Claptonとのジャム動画です。


Chuck Berry, Eric Clapton, Keith Richards jam