SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ラストコンサート

音楽映画

前回『グランドフィナーレ』を観て思い出したので、

今回は『ラストコンサート』。

f:id:livaeal:20170323085557j:plain

主人公ステラ役のパメラ・ヴィロレージの透明感とキュートさが

何ともたまりません。

 

人生に挫折し落ちぶれている作曲家は、

ふとした事から一人の少女と出会うが、

彼女の体は病魔に冒されており後三カ月の命だった。

懸命に生き抜こうとする少女と再起に賭ける男、

親子ほどの年齢差を越えたふたりの交流を、

ステルヴィオ・チプリアーニの

美しいメロディに乗せて描いたラブ・ストーリー

(1976年・イタリア)

 

きっかけは本当に些細な事なんだけれど、

そんな些細なきっかけさえも大きな奇跡として映ります。

幾重もの奇跡が重なって奏でたストーリーです。

 

得てして若い時の方が正しい判断を出来ていたのかもしれない。

年齢を重ねる上で、考え方や感情が歪んでしまうんじゃないかと

考えさせられます。

 

何かを得る事は何かを失う事に通ずるのだけれど、

でも「この手にしよう」と思う事がどれだけのエネルギーに

なってくれるか、そこに踏み切る一歩が大切なのでしょう。

たった数ヶ月でも、得ようと望めば手に出来ることが

沢山あるのだから…。

 

“生”とは一生懸命なもので、

精一杯に応えられるのはやっぱり精一杯なんだと思う。

それこそが、“心”に訴えかけるものなんだと思わせる映画でした。

 

また、ステラの儚さと音楽の美しさが相まって、

美しくも切ない旋律となって印象に残ります。

 


ラストコンサート予告編