SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

【DTM】無料でサンプリング音源を使用する:SoundFontについて

どもdeeです。

商用のサンプリング音源、今となっては数GB単位も当たり前になってしまいました。
快適に使用するにはPCのスペックも要求するし
ディスクも圧迫するし・・・その割には全てが使えるような
捨てサンプルがないって状況はないですねー。

 

またKONTAKTをはじめとして、HALion、SampleTank、BATTERYなどなど
フォーマットが乱立しているのも悩みの種。

 

ところで自分が音楽制作用に使用しているPCのサウンドカードには
SoundBlasterを使用してます。
昔のSoundBlaster用としてMIDIよりよりリアルな音源として
発表されたのがSoundFontです。

 

SoundFont自体はオープン(フリー)な状況で色々発表されてます。
昔は専用のハードがないと読み込めなかったのですが
先ほど上げたKONTAKTなどの他にフリーのVSTでも使用できるので
もし知らない方がいたら是非使用してほしいかなーと思います。

 

肝心の質ですが「いいものもあれば悪いものもある」という
ありきたりな感想となってしまいますw
そのためSoundFont自体をメインの音源とするには
なかなか大変かなーと思います。
あくまでちょっと使いたい音源やバリエーションが欲しいときの選択肢に留めておくのが
いいのかな。民族音楽楽器など商用では手に入りにくいものが結構あります。

 

探したい音源がある場合、
ContraBass Echochamber.sf2・・・みたいにファイル名で探すのが一番ラクかもしれません。
欲しい楽器の音に拡張子であるsf2やsfzとかで探してみるといいかもしれないです。
現在でもSoundFontをダウンロードできるサイトを紹介しておきます。

 

https://musical-artifacts.com/artifacts?tags=soundfont
http://www.flstudiomusic.com/category/soundfont
http://www.fox-gieg.com/rkhive/index.html
https://sites.google.com/site/soundfonts4u/
http://soundfonts.gonet.biz/index.php

 

ぶっちゃけいくらでも手に入りますが、
質のいいものというと中々難しい。。。
学生など資金はないが、情熱と時間がある人にはオススメです。

本当にいいものがあったら教えてくださいw

 

SoundFontを再生するVSTに関しては
Rgcaudioが発表している「sfz player」およびCakewalkが発表している「sfz+」あたりがスタンダードです。
お手持ちのDAWにもプレイヤーを標準装備している可能性があります。

f:id:livaeal:20170416170130j:plain

 

 

 

「sfz player」
http://www.vst4free.com/free_vst.php?plugin=Sfz&id=217

「sfz+」
http://www.cakewalk.com/Products/sfz/

 

Plogueの「sforzando」も優れていますが
sf2ファイルを読み込ませるとSFZ + WAVのように分解されたものがフォルダ内に残留しますので注意が必要です。

「sforzando」
http://www.plogue.com/products/sforzando/

 

SoundFontの使用時の留意点
①基本的にはwavで録音されたサンプリング音源です。
そのためサウンドのクオリティは録音環境に依存します。
一流スタジオで一流の機材を使用して録音された音源は少ないと思ってください。
場合によってはリバーヴがかかった状態で録音されているものもあります。

 

SoundFont形式だと音量が通常のサンプリングや
ソフト音源よりもかなり小さいです。
コンプなどで音量・音圧を補正する必要があります。

 

最後に手持ちのSoundFontでヴィヴァルディの春を
入れてみました。
こんな感じの音源ならサラっと作れます。