SHIINBLOG

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

NANA

前回紹介した『ソラニン』から、宮崎あおいさんとながりで、

今回は“NANA”を。1と2、どちらも観ました。

f:id:livaeal:20170525092002j:plain

元々原作の漫画を読んでいたので、映画化には反対でした。

 

どこにでもいるミーハーな女の子の小松奈々は、

上京すると途中の列車で、同じ名前、同じ年の大崎ナナと運命的に出会う。

音楽という夢を追いかけるナナの姿に、奈々は惹かれ…。

(1・2005年、2・2006年・日本)

 

先述したように、私は原作のファンだったので、

「映画化」と聞いてまず嫌悪感を抱きました。

漫画の映画化は好きな漫画ほど受け入れ難いものです。

個人的には、それが音楽漫画だと尚更です。

そんな中でも、「一応」と観てみました。

 

ヴィジュアル的には結構再現してるのかなぁと思いましたが、

それ以上には特出するところはありませんでした。

やっぱり映画化はしてほしくなかった、というのが正直なところ。

改めて観ると突っ込みどころが多くて、

1は久しぶりに観ましたが、ここまでひどかったかな?とも。

ただ、宮崎あおいさんはよかったです。

ある意味とても難しい役どころをちゃんと演じられているのは

彼女くらいじゃないでしょうか。

 

2は今回初めて観ましたが、もはやその宮崎あおいさんもいない!

何の情報もなくとりあえず借りてみましたが

奈々も蓮もシンも変わっていて、

もうそれだけで違う映画を観ているようでした。

でも、シンは松山ケンイチさんより本郷奏多さんの方が

イメージとしては合っていました。

 

1・2と、大作ではありますが、

途中から「これは中島美嘉さんと伊藤由奈さんのPVだ」と

観方を変えて鑑賞いたしました。

 

1の主題歌“GLAMOROUS SKY”はL'Arc〜en〜Cielの

hydeさんが作ったロックナンバーです。


中島美嘉 『【HD】GLAMOROUS SKY( ショートver.)』

広告を非表示にする