SHIINBLOG

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

BECK

前回『NANA』を紹介したので、今回も同じく

漫画が原作で映画化された作品『BECK』を。

f:id:livaeal:20170601085137j:plain

これも原作のファンだったので、映画化と聞いて

「やめてくれー」と思いました。

 

平凡な毎日を送るごく普通の高校生コユキが、

偶然天才ギタリストの南竜介と出会い、

才能あふれる千葉、平、サクらとともにBECKというバンドを結成する。

コユキは天性の才能を開花させ、バンドも成功を重ねていく中、

ある日、ロックフェスへの出演依頼が舞い込む。

(2010年・日本)

 

やっぱり原作が好きでこだわりがあるだけに、

観る目が厳しくなっているのは否めません。

逆にあらすじもしらない人が観たら、

話の急展開さについていけないんじゃないかと思いました。

原作の内容を凝縮して話の展開を追いづらいのは勿体ないし、

バンドメンバー以外の登場人物の印象が薄いのも難点かも。

 

そんな中で「この人じゃないんだよなぁ」という感じはあっても、

イメージに近づけてきているのも伝わってきます。

 

レビューをちょっと覗いてみると、

コユキが歌わなかったのがイメージ悪かったみたいですが、

個人的にそこはそれでも良かったと思っています。

(多分歌ってた方がもっと「こうじゃない!」感があったはず)

まあ、確かに終始歌声を聴かせないのはずるいと思ったし、

バックがガンガンに鳴ってる中でコユキだけが浮いているのは

否定しようもありませんが。

 

原作ファンからすると、やっぱり突っ込み所満載だけど、

渇いた感じの音は結構好きでした。


BECK 予告編

広告を非表示にする