SHIINBLOG

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ニッチなギターテクニック練習研究(015): Sweep picking 攻略/3弦ブロック

どもdeeです。

新年1発目からマニアックな感じでいきます。

スウィープピッキングについて、難易度が高いと感じるプレーヤーが多いようなので

アドリブでも自然に出るようになるエクササイズを紹介します。

 

■慣れないうちはなるべく16分音符でリズムをとる

スウィープピッキングといえば速弾き用のテクニックと捉えがちですが

オルタネイトよりレガートなニュアンスを出せるテクニックと理解したほうが

アドリブやメロディを演奏するときに様々な局面で使用できるようになります。

3音でのシーケンスフレーズも多いので6連譜のリックも多いのですが

まずリズミックにいい感じをつかむためにもtempo=100~120くらいの

16分音符くらいで練習したほうがいいと思います。

 

■左手だけトレーニング

スウィープピッキングというと右手のテクニックのようですが、

左手も重要です。ジョーサトリアーニやリッチーコッツェンなど

ピッキングなし・左手タッピングのみでスウィープっぽいフレーズを

繰り出したりします。ネックにタオルでもまいて

ミュートしたうえでスウィープフォームのタッピングでの

練習をしてみると効果的です。

ここでもテンポに対し自分がどのような音価(音の長さ)のリズムで

タッピングしているか意識してください。

やはり慣れないうちは16分音符を意識するといいと思います。

 

■2弦ブロック

いわゆるエコノミーピッキングといわれるテクニックです。

沢山の弦を使うスウィープとは違った難しさがあります。

様々な弦やポジションでシーケンシャルな3音のフォームを作って

弾いてみます。

ピッキングのパターンも以下の二つしかないことを意識します。

・ダウン→ダウン→アップ

・アップ→アップ→ダウン

下で紹介するフレーズも繰り返し練習に慣れてきたら

アドリブに取り込んだり、フレーズ作成に使用して

自然に繰り出せるようにがんばりましょう。

f:id:livaeal:20180113115133j:plain

 

■3弦ブロック

3弦またがりになると色んなパターンが考えられますが

まずはダウン→ダウン→ダウン→ハンマリング→プリング→アップ→アップの

パターンに慣れるのがいいかと思います。

一応、コードフォームを意識しながらブロックを考えます。

Eマイナー/Eメジャーのフォーム例を示します。

繰り返し繰り出せるようになったらアドリブなどに盛り込んでいきましょう。

f:id:livaeal:20180113120039j:plain

【ギター】【エフェクター】MXR SUPER COMP

どもdeeです。

MXR SUPER COMPの話題。

 

同社のDynaCompは有名ですがこちらは地味な存在。

一番の違いはアタックコントロールがあるところ。

コンプがかかり始める時間が早すぎると

アタックが潰れてパコーンって感じのサウンドになります。

DynaCompはアタックタイムが早く

パコーンとした音が特徴になってます。

このサウンド、特徴的ですがバンドで演奏した場合に

ギター音が奥に引っ込んでしまいます。

アタックをある程度残した上でコンプをかけるので

アタックの潰し具合を調整することができます。

 

f:id:livaeal:20171119230330j:plain

 

 

黒い艶消し塗装の筐体はクールです。

DynaCompとSuper Compとどちらを買うか迷うなら

DynaCompっぽい音はSuper Compで出せます。

Attackを0にすればOK。

 

ガッツリ使ったわけじゃないですが

ベースの使用も良さそうです。

 

中の部品が小さいPCで使われるようなチップです。

このタイプは高い周波数にノイズが乗りますね。

 

もしコンプが欲しくなったら、選択肢の一つに加えてみては?

あえて難点を挙げれば、旧時代的なネーミングかなあ。

スーパーコンプ…。

 

コンプって効果が地味なんです。

ギターに使用する場合は、

The SmithとかXTCみたいなサウンドを思い浮かべると

サウンドメイクしやすいかも。

 

DynaCompと並べてみました。

80年代のDynaCompよりノイズが少なく

音抜けがいいと思います。

f:id:livaeal:20171229134731j:plain

内部を空けてみると真ん中にトリムがあります。

いじってないけどインプットゲインかな?

f:id:livaeal:20171229134806j:plain

 

 

悠久子のお絵描き25

1.12月3日は奇術の日。マジシャンはテクニックもですが、演技力も必要です。

f:id:livaeal:20171226124154j:image

 

2.12月6日はシンフォニー記念日で音の日と言うステキな一日。

音楽に触れました(いつも触れてますが)♪

f:id:livaeal:20171226124323j:image

 

3.12月24日はクリスマス・イヴ。私は稼ぎ時なので連日連勤です。

f:id:livaeal:20171226124434j:image

 

4.12月25日はクリスマスでスケートの日でもあるそうです。

スケートなんていつ以来やってないかなぁ。

f:id:livaeal:20171226124526j:image

 

5.12月26日はボクシングデー。

てっきりスポーツのボクシングだと思って絵を描きましたが、

キリスト教由来の休日だそうで無知が露呈しました。

でも折角描いたので。

f:id:livaeal:20171226124703j:image

 

ブーちゃんの右側がよく滲みます。

右利きなのもありますが、気をつけて描かないと。

【ギター】【エフェクター】Maxon AD-900 Analog Delay

ども、deeです。

今回はMaxon AD-900 Analog Delayですよ。

 

f:id:livaeal:20171119230208j:plain

好きなエフェクターってなんですか?

歪み系?

私はディレイが好きです。

デジタルも好きですが、やはりアナログがステキです。

f:id:livaeal:20171223214640j:plain

自分が持っていたのは初期型。

中を開けてみると搭載されているBBD素子で見分けがつくとか。

初期型はMN3005が2個、後期型はMN3008が4個です。

サウンドの感じはほとんど変わらないですが、後期型のほうが発信しやすい。

 

このディレイはアナログのわりにリピート音がクリア…

といってもデジタルのそれとはまた違うのですが。

個人的にはもっとリピートが汚れていく感じのほうが好きです。

ディレイタイムは600ms。アナログなら十分な時間です。

角がとれたまろやかなディレイサウンド。

 

サウンドは結構好きだったんですが、筐体が大きくて

ボードから外れることが多かったです。

DC12V限定ってのも使いにくかった。

 

中古でも結構高いのですが、正直今ならば

MXRのカーボンコピーとかのほうが使い勝手いい印象です。

現行品ではMaxon AD10が近い仕様ですかねー。

 

思い入れもありますが、昨今のディレイ系の進化具合がすごいので

ちょっと今では物足りない感じですかねー。

プレミア価格で購入するなら、ストレイモンやTCエレクトロニクスとか

現行の良いディレイをゲットしたのほうがいいのかなー。

 

そう考えると現代、アナログでシンプルなエフェクトならば

小さな筐体がいいのかな。

でも同じ回路でも筐体の大きさで音が変わるらしいです。(これはホント)

 

【ギター】【エフェクター】Guyatone WR2 WAH ROCKER グヤトーンを想う②

どもdeeです。

 

グヤトーンを偲ぶシリーズ。時間が空きましたがその②です。

その①はこちらにありんす。

livaeal.hatenablog.com

 

グヤトーンといえばどの楽器が思い浮かびますか?

マロリーとかFLIPの真空管アンプとか思い浮かぶ人は通だし

自分より年上な気がしますw

個人的にはグヤトーンの最大のヒットといえば

WR2 WAH ROCKERだと思うのです。

 

f:id:livaeal:20171221183532j:plain

スティーヴィーサラスやリッチーコッツェン

レニークラヴィッツあたりが使用したのが

やっぱり記憶に残っている。。。

(というかそれ以外、グヤを海外プロギタリストが使用していた記憶がないんだが)

 

WR2は所謂タッチワウでアタックや音量の強弱に反応するタイプのワウです。

 

これの面白いところは電圧によって音が変わるところです。

アルカリ・マンガン・アダプタ…全てサウンドが変わります。

アダプタの種類によっても音の感じが変わります。

電圧がモロ、フィルターのかかり具合に影響するようですね。

 

ツマミの効き具合もあまり幅が広くなく

「キャウキャウ」

「パフォーン」

「ビャワワワ」

といった下品で変態的なサウンドを楽しむワウ。

エフェクトオン時に腰がないサウンドになるのでクリーンより

ドーンと歪ませたマーシャルの前とかに使うのが良いかと。

 

で、スティーヴィーサラスが流行らしたので

自身の名を冠したSTEVIE SALAS WAH ROCKER SWR-2が販売されます。

WR2を若干改良し、入力感度を良くして小さい音量での

エフェクトの効きをよくしたようです。

 

さらに後継機種のWR3が販売されます。

エフェクトon時の腰のないサウンドを改善すべく

原音とのブレンド機能が追加されました。

現在、中古市場で一番人気がWR3です。

WR2より出荷数も少なく、見かけることも少ないです。

 

さらにWRm5というWR3の後継機種があります。

こちらはいくつかコントロールを足したようですが

ピーキーでWR3より使いにくくなった印象。

 

ガスリー・ゴーヴァンがWR3とWRm5を使用していて

最近値段が上がっているようです。

 

っていうかアメリカでブティックメーカーとなった

GuyatoneからはWR6が出ているみたいですよ。

guyatoneus.com

 

 

Bossやマクソンとか国産大手にオートワウの名器ってない

印象のなかグヤトーンがスキマに入った格好でしょうか。

 

変態的なサウンドが欲しくなったとき、

グヤのWRを思い出してください。

 

ちなみにBossと比較するとこんな感じ。

今となっては若干、中途半端なサイズかな?

f:id:livaeal:20171221183725j:plain

 

サウンドはこんな感じ。