SHIINBLOG

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

悠久子のお絵描き41

1.4/10は4・10でヨットの日

海を思い浮かべる時にヨットもイメージとしては思い浮かべるのですが、

実際乗った事はありません。
やっぱり船とは違うんでしょうね。

f:id:livaeal:20190622165242j:image

 

2.4/23は地ビールの日。
こんな記念日には目ざとい私です(笑)
旅行好きな私ですが、その土地の地ビールと名産品を食べるのが一つの楽しみでもあります。
この日の夜はクラフトビール飲みました。

f:id:livaeal:20190622165400j:image

 

3.6/8はヴァイキングの日。
793年のこの日に、北欧の海賊ヴァイキングの活動が最初に記録されたそうです。
去年思い立ってパイレーツオブカリビアンを続けて観ました。
世界観が好きなんです。

f:id:livaeal:20190622165448j:image

 

4.6/9は69でロックの日
ロックの日に限らずロックはいつでも聴いていたい。
因みに鍵のlockの日でもあるそうです。

f:id:livaeal:20190622165612j:image

 

5.6/18はおにぎりの日。
日本最古のおにぎりが見つかった能登半島の旧鹿西(ろくせい)町にちなんで6月、

「米」の漢字が十と八から作られているから18日だそうです。
中々難しい由来があるんですね。
因みに私はセブンの鮭いくらのおにぎりが好き。

f:id:livaeal:20190622165655j:image

オーケストラ・クラス

昨日に引き続き、ヴァイオリンを主役にした作品をご紹介。

今回はパリの学校事情も垣間見える『オーケストラ・クラス』。

f:id:livaeal:20190607184652j:plain

 

小さい頃の音楽との関わりって、とても大事だと思います。

 

バイオリニストのシモンは、音楽教育プログラムの講師として

パリ19区にある小学校の6年生に、バイオリンを教えることになる。

子供が苦手な彼は、わんぱくで楽器に触ったこともない

生徒たちへの指導に苦戦するが、子供たちは次第に音楽の魅力に気付き始める。

そしてシモンは、彼らと向き合う中で、改めて音楽の喜びをかみしめていた。

(2017年・フランス)

 

子供と大人、生徒と先生のそれぞれの成長をよく描けていました。

特にアーノルドの演奏の上達ぶりは丁寧に表現されていて良かったです。

シモン先生の描写は少ないにも関わらず、

その変化・機微を感じる事が出来ました。

 

色んなものが影響し合って何か一つの結果を創り出していく過程。

受け入れたり受け入れられたり、衝突したり…。

そうやって人は次のステップを踏み続けていくんでしょう。

 

クライマックスの緩和と緊張の表現は、

自分の経験ともリンクしてよく伝わってきました。

ストーリーとしてはありがちですが、

さらっとした観やすさがある作品でした。


映画『オーケストラ・クラス』予告編

北京ヴァイオリン

今週の音楽映画はヴァイオリンを主役にした2作品をご紹介。

今日は久しぶりに観た中国映画、『北京ヴァイオリン』。

f:id:livaeal:20190405192512j:plain

アジアの音楽映画も観たい作品はいくつかあるんですが、

あんまりレンタルされてないのが残念。

 

中国北部の田舎町。13歳のチュンは父と2人暮らし。

チュンは、彼が幼いころに亡くした母の形見である

ヴァイオリンを上手に弾き、周囲で評判になっていた。

父リウはそんな息子に質の高いヴァイオリンの教育を受けさせ

一流のヴァイオリニストにしてあげようと、必死に働き金を貯めていて。

(2002年・中国)

 

登場人物の一人一人に共感出来る部分が多かったです。

俳優陣も体当たりしている感じがすごく伝わってきたし、

特にお父さんの純粋さが愛おしいくらいでした。

それゆえの「父のプレッシャー」も、分かる気がする。

 

音楽は感情を揺さぶるものだと知りながら、

感情を揺さぶる音楽をし続ける事の難しさも感じます。

 

「寡黙な饒舌」という言葉が頭を過ったのですが、

社会を生きるか、自分を生きるか。

それは音楽だけに限らず、あらゆる人の課題なのかもしれません。

 

何かをする時に「誰かの為」を思う。

それはどこかで絡み合ってしまう事が多くてもどかしいですが、

だからこそ真実を知った時の感動も一塩なんでしょう。

形はいくらだって「偽物」を作れる。

でも「本物」は誰かと共に創り上げるものなのかな、と感じました。

 

ヴァイオリンの音色も素敵でした。


映画「北京ヴァイオリン」日本版劇場予告

福升入りブタ

太宰府にあったガラス細工のお店「びいどろ」さんで見つけた福升入りのブーちゃん。

ブーちゃんは他にもいましたが、この子が一番気に入りました。

本当は他の子も欲しかったけど、そこは泣く泣く。

福が来ますように☆

f:id:livaeal:20190521095849j:image

2019/6/3@池尻大橋Music&Bar Fuzz

来月はまた新しい場所で、新しい試みのイベントへの参加が決まりました。

基本的にはDJイベントなのですが、そこに生LIVEも取り入れるという

悠久子の知人DJさんとのコラボイベントとなります。

Construction Site vol.5

日時:2019年6月3日(月)

     20時開演

    (Livaealは21:55~22:15)

 

チャージ:¥2500(1drink+food)

                 ※「Livaealのゲストで」と言って頂くと¥2000になります!

 

場所:池尻大橋Music&Bar Fuzz

tabelog.com

 


出演者:20:15~20:55(DJ)dub-y

              20:55~21:15(Live)PSC

              21:15~21:55(DJ)Lisa

              21:55~22:15(Live)Livaeal 

              22:15~22:55(DJ)Yuki

 

初めてのコラボイベントで楽しみですし、

我々の名前を出して頂けると500円割り引きもあるので、

お近くの方は是非遊びに来て下さい♪

f:id:livaeal:20190520115610j:plain