SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

インフルエンザ

about

ども、deeです。

今回は「い」ってことでインフルエンザでいってみようかと思います。

みなさん、体調どうでしょう?
もうすぐインフルエンザが流行する季節になりますね。

今年はなんと9月に一部の小学校でインフルによる学級閉鎖があったとか。。。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/koho/1002784/1014789.html
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2015/pr150915.html

愛媛や長野でもあったらしく、また今年も大流行するのかなーと心配してます。

10月になると毎年、インフルエンザの予防接種が始まります。
予防接種の効果については、本当に効くかわからないという問題があります。

インフルエンザには大きくA型、B型、C型に分けることができるそうです。

C型はちょっと特殊で乳幼児期に感染するが症状が現れないことも多く
症状もイメージするインフルエンザと違うため、実際には別モノとして扱われるそうです。

通常、ワクチンはA型・B型からその年に流行りそうなウィルスを選別し作成されます。
A型はウィルスが分裂する際に、一部遺伝子がミスコピーされることが多く
突然変異するため、種類も多く予想が必ず当たるかは不透明です。
B型は基本ヒトのみ感染し、A型ほど種類はありません。

今までA型2株、B型1株でワクチンを作っていましたが
今年からA型B型、それぞれ2株の4株でワクチンを作っているそうです。

当然ワクチンは、A型のすべての種類はサポートできず
またインフルエンザは突然変異の可能性も高く、実際にワクチンのインフルが
ハマるかどうかはかなりバクチです。

俺は、ワクチン接種した後、結構体調が悪くなるのと
ワクチン接種後にも結局インフルにかかったことがあるので
ワクチン接種は基本やらないことにしてしまいました。
会社からワクチンを推奨されたり
接種の際に補助金も出たりするのですが・・・。

またワクチンによって重症になったケースも多く報告されていて
ワクチン接種人数が多いほどインフルが流行する・・・なんて
話も聞いたことがあります。

あと、もし罹ってもワクチンを接種しておけば症状が軽くなるという
話もあるようです。既に接種したので抵抗力がつく・・・て理屈です。
いやー、実際ワクチン接種後にインフルにかかった身として
全然、軽い感じじゃなかったなー。
というわけで、ワクチンには否定派です。

毎年、ワクチンが不足になるかも・・・ってニュースが流れるのも
なんだかなあって思ってます。

なんて話題を出したら、言霊で今年度にインフルに罹ったりして。。。

というわけで「ザ・サ」で次回どうぞー。