SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

8Mile

音楽映画

前回『ストレイト・アウタ・コンプトン』を観たので、

今まで興味はあったのですがずっと観ていなかった

『8Mile』をやっと鑑賞しました。

f:id:livaeal:20170327101426j:plain

エミネムが主演になって話題になった作品。

 

1995年、デトロイト中産階級の白人が多く住む郊外とは

“8マイルロード”で分断され、貧困層が多数を占める都市中心部。

ジミーはここで無職の母と幼い妹の3人で

トレイラー・ハウスに暮らしていた。

彼は昼間プレス工場で働き、夜はヒップホップ・クラブ

“シェルター”で毎週行われるラップ・バトルでの優勝を目指し、

プロで成功することを夢見ていた。

だが、彼は才能がありながらその実力を発揮出来ないでいる。

(2002年・アメリカ)

 

『ストレイト・アウタ・コンプトン』を観た後だったので、

あまりにも繊細な心を持つ主人公像のギャップに

まず新鮮さを感じました。

勿論一概には言えないけれど、

黒人のラップと白人のラップの違いはあると思ったし。

また、ラッパーが常にリリックを意識している様子が

よく分かって興味深かったです。

確かに、あれだけの言葉を操るのだから、

それだけいつもアンテナを張っているんだろうと思います。

 

自分の中のわだかまりを他人を罵ることで

発散しようとすることはままあることだけど、

客観的にみるとその遣る瀬無さが伝わります。

 

こういう映画を観ると、文化の違いを感じる事が本当に多いです。

音楽だって、当然色んなバックグラウンドを持って

生まれたものだから、とても面白いです。

黒人・白人・黄色人…、それぞれの文化と歴史・背景に、

個人個人の歴史や思いが重なって、

それが作り出していくあらゆるものに心が揺さぶられます。

 

ラストでジミーが選んだ道、

それも分かる気がしました。

これを観たら、もう一度『ストレイト・アウタ・コンプトン』を

観たくなりました。

 


8 Mile Official Trailer #1 - (2002) HD