SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の四十三・Salyu

前回、森山直太朗とのコラボで紹介したので

今回はSalyuさん。

f:id:livaeal:20160818162203j:plain

包み込むような歌声と独特の世界観はとても奥深さを感じます。

 

私が初めてSalyuさんを聴いたのは、『Bank Band』の“to U”。

同じくこの曲で彼女の事を知った人は多いのではないでしょうか。


『to U』 Bank Band with Salyu

Salyuさんの透明感のある高音の響きと美しさ、

曲の素晴らしさは言わずもがな

桜井和寿さんとのハーモニーがさらにこの曲に力を与えています。

 

デビューは映画『リリイ・シュシュのすべて』の中で

劇中アーティスト「Lily Chou-Chou」として参加した事から。

映画の中では出演こそしていませんが、

重要な役割を担って存在感を放っています。

元々肺炎にかかったのをきっかけに、

体力をつけるために歌を始めたそうです。

 

Salyuとしてのソロデビューは2004年。

2006年にリリースされた“Tower”は一青窈さん作詞。

このMVのSalyuさん、めっちゃキュート。


Salyu「Tower」

 

オリジナル曲も多いですが、色んな人とのコラボも多いSalyuさん。

2011年にはまた桜井和寿さんとタッグを組んだ“青空”をリリース。


Salyu 「青空」 ap bankfes 2012

音域の広さ、歌声、表現力…様々な面で素晴らしいのですが、

歌っている時の表情がとても好きです。

 

2011年から「salyu × salyu」のプロジェクトを開始。

これは動画でしか観た事がないので、今度ちゃんと聴きたいです。

その中から“ただのともだち”。


salyu × salyu / ただのともだち from 「s(o)un(d)beams+」

いやぁ、ただただ脱帽です。

音楽的にとても興味深いプロジェクトだし、

彼女の天才的な感覚・才能をひしひしと感じます。

そして、これを表現するコーラスの人たちも凄い…

 

最後にシンプルな曲を。

日本の往年の名曲“翼をください”。


salyu×小林武史「翼をください」

シンプルだからこそ、Salyuさんの歌唱の素晴らしさを再確認するし、

改めてこの曲・歌詞が新しい色を付けたかのように響きます。