SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の六十三・宮沢和史

歌い手魂

前回、矢野顕子さんとのデュエット曲を紹介したので、

今回は2014年に解散した『THE BOOM』のボーカリスト宮沢和史さん。

f:id:livaeal:20160920120541j:plain

個人的に、何かと思い出深い方です。

しっかりした響く低音と情感豊かな声が素晴らしい。

 

THE BOOMと言えばやっぱり“島唄”でしょう。


The Boom - Shima Uta

THE BOOMが沖縄出身のバンドだと思っている人は多いだろうし、

私自身そう思っていました(実際は山梨です)。

 

1986年に結成したTHE BOOMは1989年にデビュー。

先述したように沖縄色が強い印象がありますが、

バンドとしては、スカ→沖縄→ブラジル→歌謡曲、と

面白い遍歴を辿っています。

 

1994年に宮沢和史さんとジャマイカのアーティスト、

ヤミ・ブロさんが『MIYA&YAMI』というユニットを組み、

作った“神様の宝石でできた島”はとても素敵な曲です。


MIYA&YAMI 神様の宝石でできた島

 

私は高校の時、演劇部だったんですが、

演劇の大会で公演した作品の挿入歌に“からたち野道”がありました。

THE BOOMではなく、他の方がカバーしたバージョンだったので、

オリジナルを聴くまでずっとTHE BOOMの曲だとは知りませんでした。


ザ・ブーム からたち野道

それにしても、私が聴いた“からたち野道”は

どなたが歌っていたんだろう。

女性で、とても穏やかなのほほんとした歌い方の人でした。

 

“中央線”も思い出の曲。

多分ですけど東京の中央線なんでしょうが、大阪にもあったし…

そういう固有名詞を使われると、やっぱり弱いですw


THE BOOM - 中央線

この曲は矢野顕子さんもカバーしていますが、

それはそれは、全く違う曲に仕上がっています。

 

2006年には『GANGA ZUMBA』を結成。


足跡のない道/GANGA ZUMBA

 

2010年リリースの『GO!GO!7188』のYUUさんとのコラボ曲、

“蒼い夕陽”は今回初めて聴きましたが、

スカと歌謡曲の組み合わせは個人的にしっくりきます。


THE BOOM 蒼い夕陽

 

そしてまさか石川さゆりさんとも共演していたとは…。


THE BOOM / 暁月夜~あかつきづくよ~ feat. 石川さゆり

私も色んな音楽聴くし、歌うし、

「だからって何だってんだ」と言う気持ちを

ちょっと払拭してくれました。

 

最後はTHE BOOMの代表曲であり、

私が彼らの曲の中で一番好きな曲、“風になりたい”。

我々Livaealでもカバーさせて頂いています。


風になりたい THE BOOM

曲は、自分の手から離れた時に、

 「誰かの曲」にもなりえるものです。

私にとって“風になりたい”は、特別な曲。

宮沢さんが作ったその時には、まさか思いも寄らなかった様な、

そんな素晴らしさを持った曲に、なったりするのです。