SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

PLAYING FOR CHANGE

『PLAYING FOR CHANGE』
なんてイイ響きでしょう。

『PLAYING FOR CHANGE』は
国境を越え、人種を越え、文化や宗教も越えて、
世界中のミュージシャンがひとつの楽曲を歌い、奏で、
つないでゆく音楽プロジェクトです。

日本では「大和証券グループ」が
彼らの映像をテレビCMに用いたりして
目にした人も多いのではないでしょうか。

私は知り合いの紹介で
youtube動画を観たのがきっかけでしたが、
色んな場所で、色んな人が色んな音楽を
共に奏でる、という方法に感銘を受けました。

それこそ、メディアがないような地域の人たちとも
音楽で一つになれる。
それも“現代の手法で”というのが
とても興味深い所です。

そんな『PLAYING FOR CHANGE』ですが、
アメリカ西海岸を中心に活動中のプロデューサー
マーク・ジョンソン氏が立ち上げ、
“音楽を通して世界に活気やつながり、そして、
平和をもたらすことを目的としている”
と言う事です。

このプロジェクトの収益の一部は、
非営利団体である「PLAYING FOR CHANGE基金」を通じて、
インドやネパールにおける難民への必要物資の提供や、
直接的な援助の他、南アフリカでの音楽スクールやアートスクールの設立、
子供たちへの恒常的な指導にも役立てられているそうです。

この映像を観て、何を感じるのか。
それは人それぞれでしょうが、
少なくとも私には沢山の事を伝えてくれます。

音楽が言葉を超えて在る事や
その素晴らしさ、等々…


音楽を聴かない人が多くなった現代(日本での統計)ですが、
それでも音楽は周りに“在る”ものです。
その中にある爆発的で、普遍的な“何か”は、
きっと伝わる人には伝わり、
どんなに形を変えても続いて行くんだと思います。

音楽は、単純に、人間に必要なものですから。(←自論)

最後に、『PLAYING FOR CHANGE』の曲を一つ。


と言う事で、次は「e」か「じ」でパー
(ああ、このくだり久しぶり)

悠久子



─── /| ─────────────────────
── //| ─ 卜、─────過去の記事はこちら  
── |   | ─ |ヽ ────Livaealの無料動画をチェック!
──_|  (ノ─ _| 丿───
─ (ノ──  (ノ ───