SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

天使にラブ・ソングを…

しばらく「学園音楽映画」を観ていた流れで

『天使にラブ・ソングを』を観たくなっていたのですが、

「学園物は『天使にラブ・ソングを“2”』だったよなー」と

思いつつ…かなり久々に1を観ました。

f:id:livaeal:20161222204208j:plain

いやぁ、今観ても楽しいです。

と言うか、小さい頃に観ていたからこそ

もうそのイメージは取り払えないのかもしれませんし

それはそれで良しと思える作品です。

 

とある殺人現場を目撃したために、

組織に命を狙われるようになった売れないクラブ歌手が、

裁判の日まで修道院でかくまわれるハメに。

しかし、元々下町で下品に育った彼女が

そんなに神聖にできるはずもなく、

やがて、聖歌隊をゴスペル風に改造し…。

(1992年・アメリカ)

 

とにかく音楽が良いし、ウーピー・ゴールドバーグがイイ!!

最初に観たのがいつだったか覚えてないけど、

その時の「音楽ってこんなに楽しいんだ」っていう感覚が

今観ても変わりませんし、多分もう変えられないんだと思います。

 

いいメロディーと歌とリズムが重なり合ったら

もう後はそこに乗るしかありません。

私がこの映画を好きなのは、

単純に“音楽”や“歌”に対して

素直で真っすぐだからなんだと思います。

 

話のあらすじは細かく覚えていなかったし、

実際改めて観て「こんな話だったんだ」と思ったり

「かなり大袈裟だな」と思ったりしたけど、

不思議なもので、そういうのは別次元にありました。

 

あえて言うなら、

「間口は開かないと触れ合えないもの」であったり、

「自分が歌うだけじゃなくて教える事の広がり」であったり…

後はまあ、「法王まで持ち出す必要はないんじゃないか」

とか、そのあたりです。

 

いや待てよ…。

「どんな場所でも“個性”がある」と教えてくれた作品だし、

実際キャラクターも立ってます。

歌をしている人なら何となく分かると思いますが、

女性でも“アルト・メゾ・ソプラノ”では

性格の傾向も違うから面白いものです。

 

何はともあれ音楽が素晴らしい。

コーラス部で習った曲と言う事もあって、

勝手に一人で踊って歌ってました。

 


Sister Act - Trailer