SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

歌い手魂其の百二・Tina Turner

歌い手魂

前回Chuck Berryの動画で、コラボしている映像を紹介したので、

今回はダイナミックな歌唱とパフォーマンスが印象的なTina Turner。

f:id:livaeal:20170329082017j:plain

「ロックンロールの女王」とも呼ばれています。

 

まずは“River Deep Mountain High”を。


Tina Turner | River Deep Mountain High (Live HD)

多分昔よりキーは下がっていると思いますが、

それにしても圧巻の歌声です。

 

元々は1950年代半ばに「リトル・アン」の名義で活動していた彼女。

1960年に『アイク・アンド・ティナ・ターナー・レヴュー』の

一員として、Tina Turnerとしては初めて舞台に立ったそうです。

先述した“River Deep Mountain High”もその時のヒット曲。

“Proud Mary”は元々CCRのカバー曲ですが、

原曲とは大幅に違ったアレンジをしていて、彼女の代表曲の一つです。

Beyoncéと一緒に歌っている動画があったのでそれを。


Beyoncé & Tina Turner - Proud Mary

二人ともカッコいい。

動画を観ていたら、Cherともコラボしていたのでそちらも併せて。


TINA TURNER and CHER -- Proud Mary -2008-

 

Otis Reddingのカバー“I've Been Loving You Too Long”も興味深い一曲。


IKE & TINA TURNER I've been loving you too long 1969

 

1970年代はプライベートで色んな問題があり、

活発な活動が出来ない時期もあったようです。

(映画『TINA』でそういう背景をよく描かれていたので、

 今度「音楽映画」のコーナーで紹介します)

1980年代の初期に、再びヒットを連発し、カムバックを果たす。

1983年リリースの“Let's Stay Together”も代表的な曲ですが、

そのアコースティックバージョンを。


Tina Turner- Let's Stay Together- acoustic

彼女のパワフルなパフォーマンスが印象的なので、

こんな一面を見て新鮮でした。

 

1984年リリースのアルバムからの“What's Love Got To Do With It”は

特に有名な曲で、映画のタイトルにもなりました。


Tina Turner - What's Love Got To Do With It

 

あらゆるミュージシャンとのコラボも多いTina Turnerですが、

1985年に出演した「Live AID」ではMick Jaggerと共演。


Tina Turner & Mick Jagger Live AID 1985

二人とも圧巻で、とても刺激的な映像です。

 

Bryan Adamsとのデュエット曲“It's Only Love”は、

Mick Jaggerと歌っているTina Turnerの姿をヒントにして

出来た曲だそうです。


It's Only Love - Bryan Adams & Tina Turner

 

数え上げられないほどの偉業を作り上げたTina Turner。

半ば引退を発表もしましたが、

75歳を超えた今でも精力的に活動されています。

その姿には、もう言い尽くせない感銘を受けるばかりです。

最後に76歳の誕生日の時に披露した“Simply The Best”。


Happy 76th Birthday Tina Turner! You're Simply the Best!