SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ストレイト・アウタ・コンプトン

映画の新作情報で観て、興味があったのでやっと借りました。

ラップアーティストグループN.W.A.の実録音楽ドラマ、

『ストレイト・アウタ・コンプトン』。

f:id:livaeal:20170319091353j:plain

私はラップはほとんど聴きませんが、それでも面白かったです。

 

1986年、カリフォルニアのコンプトン。

アメリカ屈指の犯罪多発地域として知られる同地に暮らす、

アイス・キューブドクター・ドレーら5人の若者は

ヒップホップグループN.W.A.を結成する。

危険と隣り合わせで、先の見えない毎日を強いられている

不満や怒りをビートとリリックに乗せて吐き出す彼らのサウンドは、

瞬く間に絶大な人気と支持を集める。

しかし、名声を得た彼らに社会からの偏見や

仲間の裏切りといった苦難が降り掛かる。

(2015年・アメリカ)

 

黒人が生まれながらに背負ったものの根深さを感じます。

そうして抱えた思いをリリックに乗せるのが

いわゆるラップなのですが、なるほどラップが生まれた理由、

その時代や社会に受けた理由がよく分かります。

ストリートから生まれたのがラップなら、

それ自体元々社会的な背景を持っていて当然なんだと

言う事に改めて気付かされます。

また、新しい事を始める時は、反対勢力があるのも

当然の事なんだなと思いました。

 

音楽はいいし、ライブのシーンも熱気を感じる

とても素晴らしい映像を堪能できます。

先述したように私はあまりラップやヒップホップを聴きませんが、

好きな人が観るともっと面白いだろうなと思います。

それと同時に、ラップやヒップホップに興味が湧きます。

 

ラストのシーンを含め、色んな事を考えさせられる

きっかけになる作品で、とても良かったです。

 


映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』予告編