SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Liva's anything about...?

都内で活動中の本格派アコースティックユニットLivaealのブログです♪

ルーパー(とSky Sonic t-902 ピックアップ)

最近色々機材を新しくしているDeeです。

突き詰めるとだんだんマイノリティになっていくのは
仕方ないですかね。。。

ルーパーって楽器をご存知ですか?

ギターやベースの短いフレーズを重ねて録音/再生をしながら、
一人でさまざまなパフォーマンスを実現するというシロモノ。

映像でみるとこんな感じ。
普段はアコギを弾いているペッテリサリオラさんがエレキと
ルーパーで遊んでます。

https://www.youtube.com/watch?v=C4-efw5-QQY

とっても面白くて、僕も2台持っているですが実際の楽曲に使うのは
難しくて色々試している最中です。

大好きなKTタンストールさんがうまく楽曲で使っててすごいなあ

https://www.youtube.com/watch?v=IYEbzFk2H-k

KTさんは、声も好きだしオリジナルの曲も好きですねー。
ひとり語り弾きをやってもごらんのように楽しいし、
普段のオリジナルはバンドサウンドだし。
映画:プラダを着た悪魔で使われた曲が有名でしょうか。

現在はTC HeliconのPlay Acousticに在るルーパーを使ってます。
でもBossのRC-20XLも持っていてそっちのほうが使いやすいなー。

さて、機材的な話なのでピックアップも代えたのでその話も。

今までL.R.Baggs M1をメインにコンデンサマイクを別に載せてました。
ですがギターからのケーブルが増えるし、その後ミキサーや
音量を稼ぐためのプリアンプが必要だったりで
機材トラブルの元でちょっと煩わしい思いをしてました。

今回は十分、音量がありコンデンサマイク
マグネットピックアップが一緒のSKY SONICのT902を載せてみました。
のでそのレビュー。

※良い点
・マグの音量が相当大きい。出力が低いピックアップが多いのでありがたい。
・マイク/マグの一体系はやはり便利。
・軽め

※気に入らない点
・ピックアップをホールドする部分が狭い(僕のギターに載せるには工作が必要でした)
・フィルタを挟んでるのかマイクの音がイマイチ

ちなみに楽器屋さんではT903も試奏してきました。
M1に似た音の個性かなーと思ったのですが、感じとしてはフィッシュマンのピックアップの
感じににてます。M1はイコライジングが強烈にかかったような音ですが
そこまでクセはありません。中音域のノッペリした感じやコンプ感がフィッシュマンっぽい。

某サイトではボディをたたく音をマグでも拾う・・・的なことが書いてありますが
実際はM1ほど拾ってはくれません。
これだったらマグ単体としては903のほうがいい音な気がしたので
そちらにしたらよかったかなーとも思いました。
ただマイクとマグを独立したボリュームは902しかもっていません。
903はマスターボリュームとマイクボリュームで
マイク/マグのバランス変更にはマイクの音量を下げるしか方法がありません。

音量が大きいの本当にありがたい。
マイクの音量がマグの半分くらいの音量なので
マグはフルテンにはしないで。5くらい基準に状況に応じて上げ下げかな。
コンデンサマイクがライブでどのくらい使えるか気になります。

マイクのアームはふにゃふにゃで固定必須。

これから購入する人の参考になればー。

次は「パ」かな「ア」かな・・・。あるいは「プ」・・・。